芸能ネタ

芸能・アイドル

2005年10月28日 (金)

夫から来たメールをさらす(駄

これってなによ。

お早うさんさん。 郷は金曜日昨日健康センターにて検査完了。 食事制限開始。一日2000カロリー以内とする。

もともとわかんない文を書くひとだけど、解読するのがめんどくさいから、郷ってだれよ、ってメールを返してやった。

昨日、太りすぎということで健康診断で引っかかってしまったマイダーリン。
このままでは成人病一直線って、お医者さまからさんざんおどかされたらしく、
そういうことでわたしも昨日からすごくゆううつでどうしようもなかったけど。
単なる「今日」の入力ミスの、郷。
ん。痩せて生まれかわって、ダンナが郷ひろみみたいになったらうれしいかも・・なんてね。ちょっぴりなごんだ。

今日はお天気もいいことだし、薔薇の鉢でも買おうか。
きのう買う予定だったんだけど、夫の健康診断の結果が思わしくなかったから、買う気になれなかった。
・・郷ひろみからのプレゼントのつもりで、買ってみようか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

自虐と孤高

自虐こそ終(つい)の文学的動機なるか真夏の犬とヒロシと (藤原龍一郎)「題詠マラソン2004」より

+++

いつも読んでいるサイトさんで爆笑する。

さて、最近久しぶりに尾崎放哉の句を読み返してみた私は、そのトーンがなにかに似ていることに気づいた。

 ヒロシである。

咳をしても一人 ヒロシです。

 おお、なんだかぴったりくる。  「サイコドクター あばれ ぶらり 旅」より 「尾崎です

なるほど~
となると、藤原さんの「自虐こそ終(つい)の文学的動機なるか真夏の犬とヒロシと」と 
「犬よちぎれる程尾をふつてくれる(尾崎放哉)」
が微妙にリンクしてくる気になるのは不思議です♪ (´∇` )

+++

というわけでわたしもマネしてみましたw  テキスト:尾崎放哉選句集 他

烏がだまつてとんで行つた  ヒロシです (@尾崎放哉)
昼ふかぶか木魚ふいてやるはげてゐる  ヒロシです (@尾崎放哉)
妹と夫婦めく秋草  ヒロシです (@尾崎放哉)
酔のさめかけの星が出てゐる  ヒロシです (@尾崎放哉)
すばらしい乳房だ蚊が居る  ヒロシです (@尾崎放哉)
あるものみな着てしまひ風邪ひいてゐる  ヒロシです  ヒロシです ヒロシです (@尾崎放哉)

うう~ん、どうですか?

自虐と孤高は紙一重、ということだろうか。

というサイコドクターさんのコメントは正しいと思いますが(^^

+++

山頭火でもやってみた。 テキスト:ようこそ種田山頭火の世界へ 他

どうしょもないわたしが歩いている  ヒロシです (@山頭火)
波音のお念佛がきこえる ヒロシです (@山頭火)
晴れきった空はふるさと  ヒロシです (@山頭火)
何を求める風の中ゆく ヒロシです (@山頭火)
分け入つても分け入つても青い山 ヒロシです (@山頭火)
けさは猫の食べのこしを食べた ヒロシです (@山頭火)
うしろすがたのしぐれてゆくか ヒロシです (@山頭火)
歩かない日はさみしい ヒロシです (@山頭火)
こんなにうまい水があふれてゐる ヒロシです (@山頭火)
酔いざめの星がまたたく ヒロシです (@山頭火)

・・なんかやっぱり放哉と山頭火とは違うなあ、と、あらためて(^^

+++

おまけ:
てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った。 ヒロシです (@安西冬衛)

| | コメント (8)

2005年1月 8日 (土)

冬ソナカレンダー

7日朝、七草粥をつくりました。
白いおかゆに青く散る七草に、雪の間から芽吹く春の息吹を感じました。もちろん縁起ものとはいえ雑草がほとんど、ふだんなら見向きもしない青臭いにおいも今日ばかりはありがたく感じます。
このところ胃の調子がわるく、憂鬱だったのでたすかりました。

新春のたのしみはカレンダーです。年末、もらいもののカレンダーをあれこれあつめ、あれはここ、それはあそこ、とふりわけるのもたのしいものです。
いつものお店からいつものカレンダーをもらう。不況のころ、カレンダーどころではないとはおもうのですが、あつかましくてもこればかりはもらうのがたのしみで、お互いなんとか歳がこせた喜びを共有する気持ちになるというものです。
いつもの表紙のつぎの一月をめくると、ぼんやりなわたしの心もどこかひきしまります。このカレンダーはシンプルで字が大きく、それでも旧暦やなんやらものっているというものです。古臭いかんじですが、わたしにはこういうのがあうといまさらながら思いました。いい一年であればいい、と、汚れていない真っ白なカレンダーを壁につるしながら思います。
子供がほんのちいさいころにはさっそくとりついて、あらそうようにして家族の誕生日や記念日なんかを書き込んだものでした。
そんなことをするにはもうみんな大きくなってしまっていて、それでもなんとなくうきうきする気持ちばかりは同じような気がします。

1
というわけで冬のソナタカレンダー。夫が会社にあったのをもらってきました。こんな表紙です・・
写真、下手ですみません。
(ほかの写真ともども、クリックしたら拡大されます。アップにしてもヨンさまって、すてきなんですね・・)

2
1月2月はこんなの。きれいですね~

3
デザインがおしゃれなので、3月4月は今朝咲いた薔薇といっしょに写しました。
よくみえなくってすみません。

子供はこちら。三男はマリオいのちです。おばあちゃんちにあった企業宣伝用のカレンダーをもらってきました。
4
真ん中に「早起きは気持ちいいね!」と書いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)