受験・学校

学問・資格

2010年8月 4日 (水)

全国

猛暑の折から・・甲子園の組み合わせが決まったとか。
甲子園がはじまったらいよいよ夏は折り返し後半になる。
試合がすすんでいくたびに、
○×高校ナインの、甲子園の夏が終わりました。
そんなフレーズを繰り返し聞くことになる。
いれかわりたちかわりあらわれるマウンドの投手の影がだんだん長く、濃くなってゆき、
涙とともに掘り返される土の匂い。
・・ゆっくり、確実に秋の気配を感じるようになる。

真昼、黙とうのサイレンがあり、
何日かおきに行われていた試合が三日おきになり、二日おきになり、
連日の死闘の果ての、サイレンがあり。

三男 @吹奏楽部 が甲子園の入退場の演奏に出ることになり、
俺、甲子園に出ます(キリッ
ってことに。
今日から練習らしい。
あぁ~栄冠はぁ~、きっみにっかが~やあ~くぅ~♪

基本甲子園までの乗車券は自腹。
うちの子は楽器は持たずマウスピース持参。
お弁当水筒は支給らしい。(もちろん脱水症対策にお茶は持たせたけど)

行く時は制服着てったけど、
この日差しでしょ、帽子でももたせたくって。

「帽子、貰うからイラナイ」
ってさ。そういえば二男のときも白い上下を支給してもらった気がする・・

二男も参加した甲子園。あれは忘れもしない、ユーくんマーくんの夏だった・・
入退場だけでなく、出場したご近所さんの高校の応援にまでかりだされ、甲子園三昧だった・・(遠い目

・・ともあれ。
この暑さ、どうしてるかと心配。

国人ととつ国人と打ちきそふベースボールを見ればゆゆしも 正岡子規 ここ

競技が国内ばかりでなく、外国人相手をもするやうになつたことを歌つたもので、随筆に、『近時第一高等学校と在横浜米人との間に仕合(マツチ)ありしより以来ベースボールといふ語は端なく世人の耳に入りたり』云々ともある。

もちろんそうなんだけど、北海道から沖縄までの全国の高校生が手合わせするって、やっぱりいいなあ、と。

・・ちなみに子供のころ、「全国」と「全世界」の区別が長いあいだわかんなかったなあー、と。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

メリー

先日三男の部活の保護者会があるってんでお出かけ @大雨注意報絶賛発令中
雨はたいしたことなかったし、授業してるし。

ところが会場のはずの音楽室にいっても誰もいず。もちろん部室にも。
やだこの設定。つうか休み時間になったら生徒らあふれかえるし私どこでどーすりゃいーんだ。
じき花より男子そこのけのイケメンな学生さんでいっぱいになるぞ。ひゃっほー(棒読み

廊下の隅の掃除道具入れにマジ身を隠そうかと真剣に思考しつつ。

・・チャイムと同時にとりあえず無人の音楽室に身を隠し、時間をはかって三男に電話。基本的に携帯電話持参OKの学校ゆえのメリットですな。

三男とりあえずすっとんできてくれてとりあえずここで身を隠せ、と。
事態収拾はオレがするからおかんは変に動くなと。

そりゃ参観日でもないのに自分のおかんに校舎内ほろほろされたら登校拒否るほどのダメージにマリアナ海溝。
(なるわな、とマリアナ の洒落)

・・保護者会はとりあえず延期ってわかり、それはいいんだけど。

今日は保護者面談。

「面談おわったよw って部室に来るなよ!」
ってきつくお達しをうけてたんだけど。

テリトリーってのはわかるけどなんか自分の息子に指図されっぱなしってのも微妙に原たつのりだから。

件名:私メリーさん
本文:いま部室の前にいるの

ってメール送ってヤルタ会談。

(説明すると長くなりますので興味ある方のみ自己責任のもとこちらをドーゾ  メリーさんの電話  ←自己責任とかそんなご大層なもんでもないが)

「帰りなさい」って即レスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

・・息子よ。猛暑のさなか、遊んでくれてありがたう。

おしまい。

河明かりしか見えないが河を渡ってくる母に手紙を書こう 小岩りの『ためらう女』

Japanwallpapers14

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

英文と格闘

意味不明な英語テキストに四苦八苦してる昨今。
でも普段眠りっぱなしの脳を使うのってダンゼンいいことかも。

で、一昨日から「恐竜公園〈仮題〉」と「未来への帰還〈仮題〉」※抄出 を読了。がんばった自分を褒めてやりたい。

わたし的に勉強法としては

1、テキストをコピー
2、それをスキャンしてpdf化
3、オンラインを使用してword化
4、翻訳系ソフトいろいろ使ってとにかく読む読む
5、同時に単語帳系ソフトつかってわけわかめな単語を書く書く
6、単語をスカスカなアタマにつめこむつめこむ

ってとこ。

3、のオンラインでpdfをwordに、ってところで正直困ってた。
某etypeとかつかって世にもおっとろしい文字化け見て、寝込みそうになってみたりしたし。
ま、別にわざわざ苦労して変換しなくってもよかったってオチもしっかりついてるけどね。

でもオンラインでそういうサービス、しかもフリーってのを知り、でもアドレス記入が嫌なんだけど、変なインストールしなくていい、って魅力に抗えず
結局cometdocsを使ってる。

Logo_cometdocs

必要な操作をしてさくさくアドレス送信したらコメットさんが〈彗星〉に乗ってやってくるよーに
〈って昭和のテレビ番組やがな〉数分もしないうちに届いてて、しかもかなり正確で驚いた。

今のところ英文しかつかってないけど・・日本語とかでもテキスト化してくれるんかな。
歌集とかまるごと保存できたりしたらすごい便利だし。
日本のコメットさんなら魔法のステッキで簡単にやってくれそうだけど。てか、上にあげたロゴよりこっちの方がダンゼンインパクトあるのはたしか。だれかcometdocsのエライさんに教えてやってくれ。

2009061005

冗談はさておき。

聞くところによると本を裁断してスキャン機にかけ、pdfでファイルに保存するのが流行してるらしい。
一冊まるまる廉価でword化しますってサービスもあるらしい。

書籍への冒涜というかしんじられないけど。

数千年後。
地球にやってきたエイリアンたちが読むことができたのは、石版か粘土板に彫られた古代文字か運がよければ劣化せず残ってるかもしれない紙に書かれた文字か、せいぜい墓石か歌碑〈笑〉のたぐいだけで。

電子書籍とかそんなんの文字はまったく存在してないんだろうと思う。

ま、この日記だってオンラインで書いてるわけで、水に書く文字どころか虚空に書くよりはかない訳で。

水の上に 数書くごとき 我が命 妹に逢はむと うけひつるかも 万葉集・巻十一2433
(うけふ=「誓ふ」:神に祈る/神意をうかがう)

行く水に 数かくよりも はかなきは 思はぬ人を 思ふなりけり  古今和歌集522

11125676s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

教材来た

・・で、うれしはずかし女子大生になる私のところに教材が届いたわけですよ。

付け焼刃で1ヶ月ほど英単語と長文読解続けたおかげで、
一番怖かった英語だけど、エキサイト翻訳使えばわかるかなw、少なくとも鬼レベルの難しさではないかな、と・・信じたかったことと(自己暗示

「国文学」
ひゃっほー。折口信夫と池田弥三郎キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
中学生のころ池田弥三郎の本を読みまくったあげく、
大学時代真剣にローン組んで折口信夫全集を買おうかなって思ってた私が通りますよ。

そんでもってページめくれば「源氏物語」が。

ついみっかほど前、読んだばっかりじゃまいか、源氏物語についてアレって作者紫式部ってことになってるけど、そうなんかいな、って折口と角川源義が話をしてて、って話。
調べなきゃ、って思ってたら向こうから資料がとどいた待ってたホイ、ってこんなことってホンマかいなアルカイダ。

 これ
5158hetn8dl__bo2204203200_pisitbsti

国文学者・折口信夫のもとに、一通の手紙が届いた。差出人の貴宮多鶴子によると、貴宮家に代々伝わる『源氏物語』は、従来の五十四帖のものと異なり、十七帖しかないという。これは『源氏物語』の原型といわれる『原・源氏物語』なのか?折口の指示により貴宮家に出向いた若き国文学徒・角川源義は、源氏千年の歴史に、日本国家を揺るがす驚愕の事実が隠されていることを知る!―『源氏物語』多作者説を裏付ける『原・源氏物語』の存在を巡り交錯する謎を、独自の視点と卓越した想像力で解明した、長編歴史ミステリー。

まー、ミステリー的にはですねー。
よくゆー「大人の事情」でエントリーしなかったんすけどねー
ただの通りすがりの金田一耕介が無駄すぎということと、なにがあっても快眠快食の角川源義のお気楽ぶりがトホホってことと、多作説のもとの原・源氏物語って結局なんやねん、そんでもってその源・源氏物語読んだ足利義満がですね、
「この手があったか! 光源氏に、俺はなる!!」 なはははは
で、天下をとっちゃったって・・

20090425124527

・・つまり源氏物語って本来そんな話だったんかい、と。

で、挙句その原・源氏物語と三種の神器(家電ではない)は真珠湾でドガンドガンだしね(ネタバレ)

同じ折口が主人公だった『猿丸幻視行』がすごかったから・・余計にね。
読んでて最後、思わず寝落ちしたもん。
なにが悔しいかって、藤井春洋についてひとっことも触れてなかったことが許せんし、と。

ともあれ。

学生時代、これって基本読んだよね、って文ばかりなのがうれしい。
あのころに読んだ内容なんて忘れちゃったし読解力もナッシングになっちゃったけど、
頑張って読むぞ~~

かたくなに 子を愛(メ)で痴(シ)れて、みどり子の如くするなり。歩兵士官を  釋迢空
ここ

どうでもいいけど、一休さんつながりで見つけた画像。
ポーランド大統領機が墜落したってニュースで、依頼をうけたデューク東郷が射撃で落としたとしか考えられないほど、ありえない話であるらしいけど・・

9ac69c0b


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

合格通知

・・ひそかに出願してた某大、今日合格通知届きました。
いえ通信課程なんですけどね。

「おかあさんも今日から女子大生です(/ω\)ハズカシーィ」

って子どもたち ←現役大学生ども にも電話かけまくる。

はなしによると倍率4倍、入学できたとしても卒業倍率?が一割に満たないとかでこれからが大変なんだけど・・

合格通知

○○君



貴君は本○通信教育課程に合格しましたのでお知らせします。

君付けなんですね・・
ちょと感激。

入学式に上京します。
大学グッズ、買いまくります笑

100

この4月から派遣社員さん扱いからパートさん扱いになってしまったことで、ちょっと自信をうしなっていたけど・・

がんばるぞー
って思いました。

みなさま、さんくすです♪(o ̄∇ ̄)/


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

写真

年度末だから津波そこのけの仕事の山が押しかけ押しかけ。
第一波(大)をやりすごし第二波(小)をやりすごし、第三波(巨大)をやりすごさんと格闘していた先週末、来年度の臨時・非常勤・パートさんの仕事よろしくと直接仕事場に次期職場の上司さんが来るか。

・・仕事の内容も量も正規職とほとんど同じ。
でもパートだし。月給10万はさがるしそれでもってボーナスないし。
なんだかね。

実はパートさんになったをさいわいに大学に行きなおそうかと計画していた。

45歳、お嬢さま学校に入りたい
主婦ですが、東大へ入りたいです

ある掲示板にたてられていたトピのドリーミングさに目が離せなくて、読んだところかなり聡明で自立している感のあるトピ主さん方がこんなに「お嬢様大学」、「東大」に執着する理由って何だろう・・ってそっちのズレ具合を不思議に思っていたら、「お嬢様大学」さんは実は・・とあった投稿に仰天&納得。
ちゃっと衝撃だった感のある真相を語った投稿はすでに削除され、現トピはシメられてしまっている。
それはさておき「お嬢様大学」さん、がんばってるかなあ。
応援してるよ!
「東大」主婦さんも子育て真っ最中のさなか早朝・深夜の勉強をはじめたらしい。
応援してるよ!

で、釣られたわけじゃないけどわたしもある大学の願書を今日出してきたところ。
あっはっは。りっぱに釣られてるじゃん。
もちろん東大でも超お嬢様大学でもないけれどね。
レポートと書類だけでいいんだけどね、レポート必死になって取り組んだし。
雨のなか面接に行く途中に悔しい思いをしながら撮った履歴書用の写真を、今度はうれしい思いで願書に貼った。
夫の助けを借りながらひっしになってかき集めた書類をおさめた封筒に、「合格できますように」って書いて封をした。

・・しんそこ合格したいなあ。
でなけりゃパートさんになった意味がない。

あしたから数日間、マンモス級の最後の大波がくる。
夜明けから深夜までの体力勝負の精神力の限界が問われる重労働。

それはいいけど、ドラマ「不毛地帯」が観れないじゃん、とΣ(・ω・ノ)ノ!

大雨が空を洗ひてのちのこと芭蕉がまたしても旅に出る  永井陽子『モーツァルトの電話帳』
『奥の細道』だったなら芭蕉が弟子の河合曾良を伴い、元禄2年3月27日(1689年5月16日)に江戸を立ったという。旧暦でも3月27日だったら、丁度転勤(扱いらしい)のころだなぁ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

ゴローにいさん

次男の下宿に荷物を届けに行く途中に聞いたラジオで・・

「昔、自転車を愛称というかニックネームで呼んでて」その名前が
「ゴローにいさん」
っておはなしだった。

それだけ聞いたらアブナイ人かしらと思ってしまうんだけれど、実は鍵のNoが
「5623」
つまりゴローにいさん、だったってわけで。

いつも俺を背中にのっけてどこまでも走ってくれたゴローにいさん。
頑張り屋でやさしくて、おれのわがままをいつでも聞いてくれたゴローにいさん。

いつまでもいっしょだって信じてたのに、ある日鍵をつけるの忘れてて、そのまま盗まれてどこかへ行ってしまった。

どこにいるんだゴローにいさん。

道頓堀の畔にいくといつも思い出す。カーネル・サンダースさんと同じように、まさか投げこまれてたらどうしよう。

会いたいようゴローにいさん。
遠い空にむかって何度も叫ぶ。ゴローにいさん。ゴローにいさん。会いたいよう。

ってはなしをひさしぶりに会った次男にした。
そういえばおまえも自転車盗まれて、見つけてくれた人が学校の自転車の鑑札だけで学校に電話をかけてくれて。
あきらめて新しい自転車買ったばかりだったけれど、おまえもうれしくて遠くの道を漕いで帰ったっけ。
ちようど冬で、センター試験直前だったよねぇ。

・・で、下宿生活うまくいってるか? 自転車買うか?って尋ねたら先輩にもらったとのこと。
そんでもってその鍵のNoが2379

「にいさん泣く」

ゴローにいさんの続編かよ、って、これ実話。

盗まれたるわが自転車はいまいづこすさまじき月の夜を帰りて 小池光

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

矯正

・・って、下に書いた謎の生肉祭りの顛末じゃなくって、ただの歯列矯正のことだけどね。
長男と三男がもうガタガタってレベルじゃない歯並びで、それでもオトナになって顔が大きくなったら自然に治るかな、って希望をもってたんだけど、さすがにもうダメだろってことになり(大顔、ってわけですかそうですか?)、ただいま治療中なんです。

長男は下宿してるから報告だけなんだけど・・一日で抜歯二本なんて、聞いただけで気絶しそうで。

問題は三男。抜歯後痛み止めがきかなくって・・
矯正器具が痛くって・・
しかもしょっちゅうハズレるし・・

それはいいんだけど、吹奏楽部なんね。しかもトロンボーン。

もちろんちゃんと両立している子もいるって。
血まみれになって演奏してる。
って子もいるって聞いた。さすが吹奏楽部ってハンパじゃなくって体育会系文化部の雄だわ。


先日の県大会、トロンボーンとチューバのソロをとっかえひっかえしてた三男(少人数なんで)。
でもそれが最後の晴れ舞台だったって感じ。
・・以降矯正にはいり、楽器が吹けなくなった。

吾子ひとりトロンボーンのなよやかな腕をケースに仕舞ふ夕暮れ みほ
このうたは楽器がふけなくなったかなしみを詠んだんだ・・

今チューバはおやすみしてマリンバってやってる。
そんでもってこっちでもアンサンブルで県大会に行くことになり
(*^ー゚)bグッジョブ!!
なんだけどね。

でもなにせ少人数な部だし、トロンボーンとチューバ要員だし。また大きな大会あるし。

「俺はオマエを、普門館@吹奏楽部の甲子園 に連れて行く(キリッ」
って合言葉にしてるらしいから・・青春だなぁ

矯正が間に合えば後ろ側から器具をつけなおすことができ、そうすれば楽器もできるらしい。

お金、余分にかかるらしいけど、応援してやりたいなぁ・・

Thm1223_k138


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

下宿

大学生の次男が言うには、友人たちが「焼肉食べ放題に行こうぜ」ただし総員タッパー持参のこと、ってことになったらしい。

ってそれってダメでしょう・・って思うんだけど、昔から大学生ってのはお腹がすくものって決まってるから・・

「此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。」(吾輩は猫である)

で、各自鞄にタッパーを忍ばせ焼肉を食べると見せかけながらお肉を入れてったらしい。
食後お腹は満腹。それでもってこれで明日もお肉が食べられるぞ~!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
ってよろこんで全員獲物を懐に夜道を喜びの踊を踊りながら帰ったらしい。

あかんやん。それって絶対にダメだよって思うんだけど、
やっぱり天誅は確実に下るものなのね。
鞄をびゅんびゅん振り回したせいでタッパーからにじみ出た肉汁やなんやかや。
ひっそりと人しれず教科書やノートはぐじゃぐじゃに。

「血染めの六法全書」「血染めの刑法」

シャレにならんというか。お前ら大学でなにを勉強してんだ!(-_-X)

次男大学一年生が家からの通学をやめ新年そうそう下宿することになり、年末年始は大車輪。年賀状も書けない事態に(ゴメンナサイ)

帰省帰りの大渋滞に巻き込まれ下宿先についたのは夕方。
不動産屋さんで鍵をいただいたものの、鍵があかない。

というか、鍵、最初からついてない。部屋、開けっパ。

以下省略ながら不動産屋さんに鍵を持ってきてもらう→やっぱりダメ。

へとへとの頭で考えるに、前入居者が鍵を変えて出て行った→何ものかがドアをあけそのとき鍵破壊→開けっ放しのまま

よくわからん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

んんー

次男が言うには・・
センター試験会場の同じ部屋に受験生として70は有に越えたおじいさまがいたらしい。
50近くのおじさまも。んー。どういうご事情で、って聞いてみたいぞ。

十代の僕でも体力的にパねー(半端じゃない)のに、なんだろって感じだったとか。
両者ともピリピリ度全開の若者にまじってちゃんと二日間受験されてたって。すごいぞ。

何者だろう、って話をしてて、たしかむかしどっかの模試に
内藤ホライゾンさん
ってのが成績がよかったって載ってたって話でだからなんだってことなんだけど。まさかリアル内藤ホライゾンか(違

河合さんの模試に「駿台 学」さんとかがでてた、って都市伝説とか。

でも次男がなにより驚いたのが、広大な試験会場が全部男で占められていたってことらしい。

・・男子校の子だったりしたら隣の席に女子が座っただけでテンパってしまって試験どころじゃなくなるって話で、会場側も配慮するとかしないとか。本当なんか。

ともあれ。
センター以来の我が家はものすごく不穏な雰囲気で。まっこと、
「子供はわかってくれない!!」
って大人だって叫びたいよ( ̄Д ̄;;

わたし自身すぐに返答しなければならない最重要懸案事項をかかえているんだけど。
・・返事できない。はぁー。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧