ブログ

ウェブログ・ココログ関連

2006年2月 7日 (火)

迷惑メール ふたたび

Dscf0761

(うちの近隣)

さてと^^;、昨日の続き。
ある日突然伊藤晶子なる既婚者の女性から送られてきた迷惑メール。
とにかく会ってくれの一点張りで、しまいにはお金も用意しよう。いや現に約束の場所に置いてきたからぜひ受け取って欲しいという不思議な展開に戸惑うわたし・・というようなあらすじでした。

2/6 夜20時45分 件名:受け取ってもらえましたか?

明日になってしまうと掃除されてしまうかもしれないので…それに明日からは私から連絡が出来なくなってしまいますからどうしても今日中にはお金を確認してほしいんです!

たしかお金はビニール袋の中に封筒を入れて、その中に20万円入っているということだった。
役所の脇道の生け垣のところ・・らしいが、大雪だし。
オリンピックは近いしトリノでのテロ警戒は厳しいらしい。というわけでなにかの罠かもしれないし (マジ
ついうっかり取りにいって、○いおいけいさつ(←○おいけいさつ、ではない)のお世話になっても困るし。
(えっと。うちの近辺はちょっとややこしくって、みっつの市町のなかで仲良く司法・行政・警察が分散してるんです。だからうちの村でなにかあったら隣の市の警察がやってくる、らしいんです。詳しいことはスルーしてくらさい)
・・というわけで当然無視。だいたいこの大雪のなか、外になんぞ行けるか。せっかくの「西遊記」見逃すかもしれんじゃん。

2/7 00時 件名:取りにきてくれないんですか?本当に時間が限られた出会いになってしまったので…

どうかお願いします。少しでも良いんです…役所の方に見に行ったのですけどまだ残っていたので連絡しに会社に戻りました。 今日無理なら明日一日役所で待ちますが、何も連絡が出来ない状態でお会いできる可能性は極めて低いと思うので… ヤフーでの連絡は無理でも携帯なら大丈夫ですから最後に(略)にかいた連絡先でお待ちしています。

・・見に行ったのか。零時に。この大雪に。
もうノリは丑の刻参り。やっぱこわいわ、晶子さん。

Dscf0767

(左端の建物は古い祠です^^;)

2/7 朝3時 件名:無理なんでしょうか…今日が最後のお願いなんです!お願い…

メールだけでは私の事も私の気持ちも伝え切れません…会って何を言われても良いんです!たとえそれがどんなに酷い言葉だったとしても… 先に振り込んだ方が良いのでしたら明日の午前中には振込みをします。その時振込み人名義のところに私の電話番号を記入して振り込みます。携帯アドレスでも構いません。なので振込先を教えてください…

ヤフーメールは誰かに送られたウイルスで受信が出来ません。そのせいでヤフーメールから追放されてしまうわけです…本当に悲しい事なんです。そのせいであなたと会えなくなってしまうなんて耐えられません!
今日お金を持って待っていますので来て頂けるならそれが一番嬉しいですけど、先に全額500万円を振り込んでも構いません。それで信用して会ってもらえる方が後悔がないですからどうかお願いします。

(略)唯一の私が受信できる連絡手段になってしまいますので…くれぐれもHPアドレスを間違えて関係のない所に飛ばされてしまわないようにログインする時は必ずHPアドレスを確認してから進んで下さいね。

このメールは届いているんでしょうか…何もかも信じられなくなってしまいそうです。一目でも会ってください。それが私の最後のお願いです。

「それが私の最後のお願いです」とのことですが・・

以前120万円提示され仰天したのもつかの間、今度は一気に500万円!ときました。
このお金があれば・・とつい考えてしまう私もあさましいのですが。
もしも・・もしもですよ。このわたしがゴルゴ31、間違えた。ゴルゴ13でスイス銀行に口座を持ってて『用件を聞こうか』だったとしたら、
さしもの伊藤晶子さんもびっくりさせることができてチョー楽しいとは思うのですが。
(ついでにダンナを殺してくれってか?)

せめて・・せめて子供の学費口座にいれてやりたい・・500万円・・(涙

2/7 朝 8時  件名:今日振り込みます。

午前中忙しかったもので今からだと電信扱いで確認できるのが明日になってしまいますけど…そしたら会ってくれますか? 振込先の連絡だけ頂ければ振り込みますので(略)無料作成掲示板にを見て連絡先にお願いします。

だ~か~ら~。
お金を貰ってくれって拝み倒されても・・
勝手に振り込んどいて、融資したから高利込みで払わんせ♪ って筋書きになるのかもしれないし・・

でもでも朝8時なのに「午前中忙しかったもので今からだと電信扱い」という文も変だし、誤字脱字のあまりないひとなのにここにきて「無料作成掲示板にを見て」なんてミスしてるし・・
壊れはじめたのか、アキコ?
どうした、しっかりしろ! アキコねえちゃん!(飛雄馬風に

Dscf0769

かきくらし雪ふりしきり降りしづみ我は真実を生きたかりけり 高安国世

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月 6日 (月)

迷惑メール

一月末から「伊藤晶子」なる人物からメールがきて困っている。
むろん心あたりナシ。ちなみに、こんなの。

昨夜もメールしたんですが…晶子です。最後にもう一度こちらから送ってみます。
この間は本当にごめんなさい。会うの初めてだったしすごく楽しみにしてたんですけど夫に見つかりそうになってしまって…ようやく疑いも晴れて連絡が出来ました。普段私の事なんて全然見てくれていないのにこういうときだけ夫の顔をするんです…ずるいですよね。本当に。
(略)
落ち着きはしたんですけどまたこういうことになってしまうと困るので…連絡方法を変えても良いですか?
(略)
まだ顔も知らないあなただけど、あなたの優しさにすごく惹かれています。
初対面が出来る日を楽しみにしていますよ。

ま、お気の毒とは思いましたけどね、よくある出会い系だと思ったので、スルーしていたんです。
でもこれが悪夢のはじまりというか・・以来、すごい量のメールが届きだしたんです。
でもそれもどれもちょっと読んでしまうかなあというか・・ツボを抑えたかんじのかなりの文章力というか。
出会い系にひっかけるツボなんて、モチ私の知ったことではないのですけどね。
「普段私の事なんて全然見てくれていないのにこういうときだけ夫の顔をするんです…ずるいですよね。本当に。」なんて、なんだかなぁ。他人事じゃありません (笑
というわけで、適当に省略して書き抜いていきます。

二月二日↓

(略)今日は夫がいますけれど昨日遅くまで飲んでいたようなので見つからないように出かける事は出来ますから…伝言できるだけに見るようにしますので待っています。
会いたいです。

なんだろう、この圧倒的なリアル感。
という感じなんです。うーん、他人事とはいえ、なんだか気になるぞ人妻・伊藤晶子タソ(有夫、子ナシ、会社員)。
とゆーことで、以後さくっと書き抜き。

二月五日 朝4時↓

(略)でも本当は電話でお話したいんです。番号見れませんでしたか?

悲しさでまだ眠れそうもないので…良かったら、起きていたら電話下さい。
私は今でもあなたに会いたい気持ちでいます。

って、朝4時ですよ?

二月五日 朝6時時↓

会えずに夢ばかり膨らんでしまう日々が辛いです。

夢ばかり膨らんでしまう日々はいいんだけどさ、こちとら悪夢だっつーの。

二月五日 朝十時「件名:手元にある120万円を持ってもう3時間時待つ事にします。」↓

今日とても嫌な事がありました…さみしくてとても辛くて…もう生きていく自信がありません。仕事を切り上げて今こうして連絡しています。あなたにどうしても会いたいから…
お金でどうにかなるものじゃありませんけど車に積んであなたを待ってみようと思います。誰かを待っている方が気が紛れるんです。。車はおとといに送った写真でわかると思いますけど、ナンバーは522×です。
とりあえずの場所は動き易いように前にお話した場所で待機していますので他に迎えに行ったほうが良い場所があったら教えてくださいね。
メールが長くなると迷惑になりそうなので私の伝言板に詳しい場所とその周辺の地図、それとさらに詳しく解るようにいる場所の写真も載せておきます。
これで間違いはないと思いますけど念のため携帯連絡先も書いておきましたので信じて待っています…

なんつうか数通、雪崩のようにやってくるメールをさくさく無視してると、ついに金額を提示してきた。
120万円か。
以前、私のこと、142万円で落札されました →こちら・・ってメールがきたもんですが。
目減り、というか、暴落、ってところですかな。
ナンバーは522×・・ってことですが、こんなのって、迷惑ですよね。
実在する伊藤晶子さんにも迷惑だけど。

二月六日 朝九時「件名:メールアドレスも解っていますし」↓

だいたいの場所もわかっているので…でもこれ以上勝手な事はしたくないんです。
会えないのなら会えないでそう連絡頂ければむりにお誘いしたりしませんから一度携帯に連絡ください。お願いします。
このまま会えずに終わってしまうのだけは嫌なんです…

うちに来るってのかい。
あはははは。
勇気あるな。来るなら来てみな。
こわい老人たちゃうようよしててマジじろじろ見られるし^^;
だいたい、すごい雪だからそのまんま帰れなくなるかもしれないよ。
ダンナにどういいわけするの?

二月六日 昼一時 ↓

私は無理に使ってほしいとは少しも思っていません。パソコンのメールの調子が悪くて受信したメールが全て何かに消されてしまう状況なので他に方法がないんです…このメールにアドレスや番号を書いたところでちゃんと届くかどうかも解りません。あるいはこのメールも届いていないのかも知れませんし…
(略)
あなたのメールを確認できないので今どうしているのか解りませんけど…来てくれる可能性が少しでもあると信じて今日役所の脇であなたを待っている事にします。前にお伝えした場所です。
他に迎えに来て欲しい場所があればよろこんで伺いますので、どうか伝言板に書いた連絡先に連絡ください。
お願いします。

・・役所の脇?
うちの役場の脇には案山子がいるよ。→こちら
まあ、今の時期にはいないとおもうけどねw 
ここでよかったら待ってるよw

追加
2/6 夕方 ↓

今から現金で振り込むのは無理ですし明日以降私パソコンからは間違いなく連絡できなくなってしまうので…私のパソコンのメールに届いたウイルスがサーバーの緻密なセキュリティ部分に危害を加えているらしく、本日かぎりで追放されてしまうんです…

役所の脇道の生け垣のところに頭金をまず置いておくのでそれが確認できたら私のことも信じて携帯にメールしてくれますよね?
ビニール袋の中に封筒を入れて、その中に一応20万円と連絡先を一通り入れておきます。
気をつけてみればすぐにわかると思いますが一応お金を置いた場所がわかるように辺りの写真も(略)の掲示板に書いておきました。万が一見つからなかったら確認してみてください。

ログインに失敗するとHPアドレスが変わって私とは関係ないところへつながってしまうので…システムの連絡が来たらそれであっていますからそのまま私のHPへ来てください。
それでも解らなければ連絡先もちゃんと記載して置きましたので私の携帯に直接連絡をください…
このお金で信じてお会いしてくれる事を祈っています。
本当に会いたいから…こんな切ないメールで終わりにさせないでください。。

「私のパソコンのメールに届いたウイルスがサーバーの緻密なセキュリティ部分に危害を加えているらしく、本日かぎりで追放されてしまうんです…」
なるほどお気の毒に。
でもまずウイルス駆除してから出直して欲しいというか、そんなウィルス持ちの女のひとと、どうしようもこうしようもないと思うんですけど?

「役所の脇道の生け垣のところに頭金をまず置いておく」
って、こんな大雪のなかを?
マジ、あの案山子のセキュリティーくぐってきたんだとしたら、すごい根性だぜ。
伊藤晶子最強。マジ脱帽w
帰りしな『八甲田山死の彷徨』って映画みたくなってないこと、お祈りしますです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年7月 1日 (金)

落札通知といふメール

先日、身も心もうっとり包んでしまうやうなすごい!ステキ!な椅子をオークションで競ったすえ負けたショックさめやらぬまま・・

朝、「落札通知」とゆーメールが届きました。
昨夜遅く、必要にせまられ入札した中古の箪笥をオークションで落札したばかりで・・
発信者が出品者のかたのお名前と違うのは気になりましたが、
なんとなく知った人の名前に近いこともあり・・
となると開けますよね、当然。
・・結果、びつくりしますた。

この度、あなた様を女性会員にセリをさせて頂きました。
その結果、聡美さんが142万円であなた様を落札致しましたので
ご連絡する運びとなりました。
あなた様はVIP会員(無料にて近隣女性にプロフ紹介)とさせて頂き、
無料ポイント進呈致します。会員画面にてご確認下さい。
(省略)
【聡美さん(32)よりメッセージ】
結婚して時間が経ったせいか凄くマンネリしてきてて、
面白い事がないんです。不倫でもいいから私にとって
新しい一面を見つけたいんです。
絶対に会って貰えるなら明日にでも振込みますのでお願いします。

※お受け取りはあなた様の意思確認後、
落札額の50%【71万円】を聡美さんよりお受け取りください。
※落札内容及び、落札金のお受け取りはこちら
(以下省略)

競り、ですか。
グラムあたりいくらをかんがえるのは主婦のサガですが、
・・142万円÷わたしの体重
を急いで計算してしまつたわたし・・
ダイエットして体重をへらせば、グラムあたりの単価は高くなるな、なんて、なに考えてんだ。

ところで。
こころあたりとか、まるでないんだけど。
だいたい、何のための競り?
・・聡美って、なにもの?

ランダムに発信されただけの、なんの意味もないスパムメールに怒るだけ無駄なんでしょうけど・・
落札者の聡美さん、それからたぶんオークションの管理者でメールの発信者の上田友子さん。
「不倫でもいいから私にとって新しい一面を見つけたいんです。」
・・ですか。
先日書いた「エースをねらえ!」関連で、これは永遠に成就しない女どうしの愛の物語である、なんて書いてしまったからでしょうか。
たいしたお門違いです。

「新しい一面を見つけたいんです。」
まあ、あんたたちみたいなおめでたい勘違い女なんか、ぎょーさん子供生んで気がついたら到底逃げ出せないよーなどーしよーもないほどすごい田舎に住まわされていて朝から晩まで夢の中までむごい舅・姑にいじめられつづけてウン十年、心身ともにぼろぼろになるまで苦労したおせばいいのよ。
地獄のむこうに新しい自分がみつかるわよ、きっと (マジ ←笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

Musical Baton

最近ブログ界で流行の「バトン」。
質問に回答しては次にわたしていくという企画なんだけど・・
気がつけば数日前から音楽のバトンや本のバトンが4つは溜まってた。
うわっ、どーしょ。
・・渡して下さった方々、ほんま、すみません。

まず音楽・・

「dairy??wonder!!」かよちゃん
「鎌倉日記」のくろさんこと高澤志帆さまからいただきました。
スペシャルさんくす。

お題1:Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
・・そもそもバトン記事がかけなかった理由がコレ。
どこをどうやって調べればいいのか・・わからんとです。
入れてるのはエンヤと井上陽水ともののけ姫。でも、再生の仕方がわからなくって、入れたっきり聞けんとです。嗚呼。

お題2:Song playing right now (今聞いている曲)
ラジオで鳴ってるショパン。

お題3:The last CD I bought (最後に買ったCD)
たしか二年前に買った「ベルサイユのばら」のドラマ版。まあ、最初からわかってたけど死ぬほどつまらんかったので途中で聴くの、やめた。
というかCDは最近、基本的に100均かレンタルオンリー。だって主婦ですもん (ぽっ

お題4:Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
☆邦楽全般・・邦楽ったって琴三味線尺八なんかのあれ。「六段の調べ」、「乱」などなどの古典系から日本音楽集団など系までなんでもななか、佐藤敏直の「ディベルティメント」など、特に。
☆松村禎三「軽太子のうたえる2つの歌」 (この曲と出合ったのは前世からの宿命でした)
☆ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」 (これも宿命)
☆とゆうわけで(どういう訳だ?)「薔薇は美しく散る」ベルサイユのばらのテレビアニメ版サウンドトラック&名場面音楽集のなかの、題名は知らんけどドラマでよくかかってた、チェンバロの曲。
☆とゆうわけで(・・・) Andrea Bocelli「Time To Say Goodbye」 (アンドレ~!?)
☆とゆうわけでラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」 (この曲を聴くためにわたしは生まれてきた)

春雪にこごえし鳥らこゑあはす逝ける皇女のためのパヴァーヌ  塚本邦雄

ばるばろ過去ログ より引用
この曲、ピアノ版やオーケストラ版もあるが、いろいろアレンジされているらしく、むかしラジオでソプラノ二重唱を聞いて驚いたことがある。ひたすら甘い、大甘なメロドラマの主題曲のような感傷的な小曲。
短歌だが、塚本邦雄はこれに限らずいくつかこのパヴァーヌものをつくっているはずだけれど・・
プチ引越しの騒動余波で本をよそに預けてるまんまです。だからくわしく調べられないの。嗚呼。

ちなみにこの曲、調べてみたら1899年作曲されエドモン・ドゥ・ポリニャック夫人へ献呈されたとのこと。ポリニャック夫人つうたら、ベルばらを代表する三大悪女のひとりじゃん。その一族ゆかりの曲だったつうのも、なんか宿命的。


・・あれ。6つも書いてるじゃん。
本当はテレビアニメ版「ぼくパタリロ!」のエンディングの「美しさは罪~♪」なんかも大好きだからあげたかったんだけど、ま、いっか。
ついでに歌詞、あげときます。死ぬぞ。
♪ 美しさは罪 ほほえみさえ罪 黒いバラの花 トゲがあるように やさしく包み込んでゆく 私の瞳の奥をみてごらん きっとあなたは離れられなくなる 私を愛さない人は いない ♪

お題5:Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

あー、すみません。ちょっと息切れしてますんで、パスさせてくらさい。ぜーはー。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年2月15日 (火)

バレンタインデー報告記

気がついたら4万ヒットをすごしていました。ありがとうございます。
えっと~。バレンタインデーだったので、模様替えもしてみました。

猪口、じゃなくってチョコの成果ですが・・
我が家の殿方、枯れてます。夫、2個。もう、瀕死です。でもこれで案外粉飾決算じゃねーの?、といじめてやる。
小学校5年生の三男も、2個。くださった女の子ちゃんたち、ありがとうございます。
でも昨年より一個、へったそうです。まったくもって下方修正。完全に右肩下がりです。
しかも幼稚園以来の公認ラブラブな女の子からは、もらえず。
絵も作文もピアノも習字もマラソンも、なんでもできる女の子。
もちろんきりっとした感じの美形。嫁候補(笑)
「・・だってな~。チョコなんか誰にもあげへん、言うてたし。
こいつ、みんなから注目されてるやろ。それで僕がもらったりしたら、告ったって、みんなにおもわれる」
だから「くれくれ」、言わなかったって。
「でも、なんで、くれへんかったんやろ」 と自分勝手な独り言をいってる三男。
う~ん。だって、かしこい子だから。
みんながわあわあさわいでいる、マニュアル化されてるようなイベントなんか、興味ないんだってば。
なーんて言ってやるが。
「・・」
三男、釈然としないみたい。
普段はいっとう仲がいいけど、バレンタインデーにはぜったいにチョコをくれない女の子。
ますますいいじゃん、とおもうんだけどなぁ(笑

ともあれ。
女の子たちからいただいたチョコにはお手紙などがそえてあった。
かわいい紙にかわいい文字で、「録音したCD,またあとであげる」な~んて、かわいいこと、書いてある。
「うわ~♪ 女の子の手紙や~♪」
今年もチョコがもらえなかった兄ちゃんふたり(ちなみに男子校)、ついつい目がぎらぎら (笑

また寝屋川で小学校をねらった殺傷事件があったが・・
犯人はなんでバレンタインデーのような日にこんなこと、したんだろう。
今日と言う日をたのしみにどきどきしながら待ってた女の子、男の子もいただろうに・・
なくなられた先生にも、チョコをあげようって待ってた人たちもいただろうに・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年12月22日 (水)

冬至のかぼちゃ

かぼちゃはスープにした。子供たちが交代でかぼちゃをつぶすのをてつだってくれた。にんじんの赤色をたしたら、あたたかな金色のスープができた。
季節ごとの行事のなかでも、冬のさまざまな催しはとくに印象深い。
つらくながい冬を、ひとつひとつ段階をふんでやり過ごしていこうってことなんだろう。
かぼちゃの赤。ゆずの黄色。
ちからある色に元気をもらった、いちにち。
すこしづつだが、これからお日様が長くなる。うれしくてたまらない。

しばらくクリスマス・バージョンに模様替え。こっぱずかしいピンク地獄なれど、よろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年10月18日 (月)

秋の模様替え

16秋らしくなってきましたので、また模様替えしました。
写真は「花恋」さんからいただきました。



おとつい、薔薇の手入れをしていて、枝を折ってしまいました。
おおきなつぼみをつけていたのでくやしくって・・
鹿沼土を用意して、挿し木にしました。
根付けばいいのになあ・・

挿し木といえば・・
7月に挿したハイビスカス、ちいさな枝を挿したんですけど、根がまだ出てないんです。
そのくせに葉も芽も元気で・・
なんだか、すごく不自然。

台風、また来るんですねえ・・
台風の進路情報 (動画が結構たのしい?)
気分が不安定だったのは、やっぱり台風のせいだったんですね・・とほほ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年10月14日 (木)

太陽のせい・・?

法事のあと、ひどく体調を崩していたが、寝ていてもどんどん季節はかわっていくのはめざましいばかり。
法事の片付け自体、まだすんでいないのに、衣替えもしなければならない。
よっこらしょ、と起き出してはみたものの、身体は重いが芯はふらふらしており、まだ遠出ができないし、薔薇の鉢も持てない。
子供の忘れ物を届けに学校まで歩いてみたが、足がもつれて身体がぐらついてしまう。
空の具合が変だ。気持ちが悪くておちつかない・・と思っていたら、日食のせいだった・・?
太陽のせいだったか! などと納得できるはずもないが、臥せっているうちに、たいせつな約束など、いくつも見送ってしまっていた。
こうやってどんどん、自分でチャンスをつぶしているんだと思い、余計に落ち込む。

そんななか、こたつを出す。
本当はもっときちんとしたしつらえをしなければならないのだが、どうにも身体の自由がきかず、なにもかも省略ですませてしまう。

以前来た不動産屋さんが来宅。どうにも利益が見込めない物件は将来のことにして、とりあえず、別の田んぼの宅地化のはなしをすすめようとのこと。
わたしにはどうすることもできないながら、法事をめぐり、どうにもトホホな気持ちになることが多かった昨今、下手に他人さまの住むアパートを建てることよりも、実際問題、自分たちの生活について今一度見直すべき時がきたと思っている、などと、言わでものことをつい語ってしまいがちになる。不動産屋さんも、婚家の不動産のことではあるが、わたしの心象をそこねたら大変だと思っているからだろうか、はなしをあわせてご自分の家庭のことなどきかせてくれたりして、お互い、ついしんみりとした気落ちになってしまう。これも秋だろうか。それにしても、いずこも同じ、というのは、時と場合により、つらいものがある。

三男は町の塾に行くことになったので、それまでのお稽古を全部やめてしまわねばならず、それぞれお世話になった先生方にお礼がてら挨拶をせねばならない。
今日はそろばんの先生のお宅にうかがう。
夫が子供のころからお爺さんだったという先生は、まったくもって年齢不詳。いいご老体ではあるものの田舎を嫌い、将来(!/失礼)はアメリカか東京に住みたいといつもおっしゃっておられる。
実際、先生のお子さんがたは手広く活躍しておられるらしい。
三男がそろばんをやめてしまったら、これでもう、海のむこうのアメリカや、わたしにとっては星より遠い東京のはなしも聞けなくなってしまうと思ったら、さびしい。

身体が動かないのをいいわけにカスタマイズをしてみる。
タイトルバナーを作ってみたが、貼り付け方がわからない。
スタイルシートの#bannarに貼ったら、タイトルやサブタイトルが画像の上に透けてしまうのだ。
仕方ないので、背景色と文字色が同じ、という反則ワザをつかう。 ←あきらめて、文字はそのままにしました。ぐすん。
タイトルのフォントは佐藤 豊(「タイプラボ」)さまの「えれがんと」を使用させていただきました。
バナー作成ソフトはプンプンソフトさまの「簡単バナー」を使用させていただきました。
きちんと表示されているかどうか、しんぱい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004年10月 5日 (火)

カスタマイズ

どんママさんの「世界で一番の愛を叫べ2」にカスタマイズのことでトラックバックしていただきました。
ええ、わたしでよければ教えてあげるね♪なんて約束しておきながら、洪水やらPCの不調やらでどんじゃらほいになっちゃってて。
・・でもどんママさん、すごい! 初心者なんていいながら、立派にカスタマイズされてます。

「ブログ人」におけるわたしのテンプレートは「一般人」ですが、わたしもだるだる日記 さんを参考に背景とか設定しました。
さらに、ご覧戴いただければわかるように、タイトルあたりやサイドバーなどもさわっています。

ブログを右クリックして「ソースの表示」というのをクリックすると、
ずらずら、っと文字がでてきてびっくりしますが、

<title>らくっこ☆ぴこりん</title>
<link rel="stylesheet" href="http://sosite.blog.ocn.ne.jp/sub_rosa/styles.css" type="text/css" />

というのが見つけられるはずです。
このhref="http://sosite.blog.ocn.ne.jp/sub_rosa/styles.cssというのが、わたしのブログのスタイルシートで、これを基本にしながら、好き勝手にいじったというわけです。

+++

そもそもブログの構成は、あそぼ~ さんによると、

bodyという色紙の上に、#containerの色紙を貼り付け、さらにその上に、#banner, #left, #center, #right などという色紙を貼り付けたものというような解釈をすると分かり易い

・・それを念頭におけば、模様替えというのはつまり、スタイルシートなんかでそれぞれの色紙の情報(つまり色とか模様とか、いろいろ)をさわる、ということになると思います(違うかも

わたしの場合、基本の背景だけではなく、タイトルの#banner やら、 サイドバーの#rightの部分もいじったわけです。

わたし、むずかしいことは全然わかりません。
だからややこしいところはすべてすっとばして、わたしのスタイルシートの、激しく改編したところだけ例にあげて説明します。
スタイルシートって、見ただけでめまいがしてきそうなので、表示とか、かえてますが、基本は(たぶん)同じです・・/違うかも?

+++
注:現行のデザインとはちがいます
body {
background-color: #ffffff;  ←一番したの背景色は一応白色、という意味です
background-image: url( 背景の海の絵のURLです );
background-attachment: fixed; ←背景は固定されていて、スクロールしても動きません。と言う意味です
background-position: 0% 100%; ←背景は一番下の左に置いています、という意味です
background-repeat: no-repeat; ←背景はひとつだけで、繰り返しません、という意味です
text-align: center;     
margin: 0px 0px 20px 0px;
}

~~省略~~

#container { (いろいろ省略)
background-color: transparent; ←二番目の背景色は透明、という意味です。海の絵を透けて見せるためです
}

#banner {
font-family: "Trebuchet MS", Verdana, sans-serif;
color: #336699;
background-color: #ffffff;
background-image: url( タイトルのうしろの水面のURLです ); 
background-attachment: scroll;
background-repeat: repeat;  ←画像を繰り返してますと言う意味です
    text-align: right;     ←タイトル文字は右側、という意味です
padding: 15px;
height: 40px;
}

~~省略~~

#center {
float: left;
width: 500px;
overflow: hidden;
}

.content {
padding: 15px 15px 5px 15px;
background-color: transparent; ←本文の文字の後ろも透明という意味です

color: #000000;
font-family: 'Trebuchet MS', Verdana, sans-serif;
font-size: small;
}

#right {
background-color: transparent;  ←右側のサイドバーの背景も透明という意味です
background-image: url( サイドバーのレース模様のURLです );  
width: 200px;
float: left;
overflow: hidden;
}

~~以下省略~~+++

あとは自作のスタイルシートをアップしてからブログとリンクします。
サブタイトルを書く欄に

</h2><link rel="stylesheet" type="text/css" href=" 自作のスタイルシートのURL "></h2>ぼんやり+まったり更新中   by美頬

とわたしは書き込んで、保存やら反映やら、しました。
まあ、失敗しても、別にいいし・・というか、何度も失敗して、ここはどこ、ってことにも、なりましたっけ(笑

+++

こういっちゃあなんですけど、わたし、HTMLのことははっきりいって、よくわかりません。
だからこれらの説明も、どこかが間違っているかもしれません (殴
それでもカスタマイズできたのは奇跡だと自分でおもいます (蹴

それから文字の色とか、文字の背景とか、文の幅とかいろいろさわってます・・
なんだかもう、多すぎて思い出せません(爆

それと、みなさんは作成したスタイルシートを記事を投稿から「ファイルの挿入」を使いアップなさっているようですが、わたしはOCNのPageOnを使用している自分のHPにアップして、それとリンクしました・・。
背景に使用した画像(3点)なども全部おなじようにしました。
やりやすい方法を選べばいいとおもいます。

画像などをお借りするときは、その素材屋さんそれぞれのやりかたでするのはもちろんだと思います・・
わたしなんか素材屋さんへのご挨拶、つい遅れてしまいがちですけど・・(笑

えっと。
今のこのスタイルもまだ完成版ではなくって・・
だからきっと、これからもいろいろスタイルシート,かわるとおもいますけど、よろしくぴこりん。

追加:随時いろいろ書き換えたり書き加えたりしてます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月28日 (火)

念力マウス

それはさておき、夢子ちゃんと三上さんは再会できたんでしょうか。
三上さんに夢子ちゃんからのせっかくのメール、とどいたんでしょうか。
(わかりにくい文章ですが、くわしいことは一昨日からのブログをご覧戴きたく・・昨日のコメント欄には「突発企画/愛のなりきり劇場」もあります /笑)

三上さんは夢子ちゃんと逢うためにお金を使い切ってしまったみたいだけど・・
いいますよね、金縛りって。無理しちゃって、たぶん三上さん、金縛り状態だと思うけど・・
わたしもマウスが動かなくなって身動きできず、これも一種の金縛り状態・・
このままでは夢子ちゃんにお返事メールも送れない (←スパムメールにお返事かえしちゃあ、だめっ!

とはいえ、手間はかかるけど、キーボードだけでも投稿できるんですね、このブログ。

以前マウスを落として壊してしまったとき、ボールのかわりになかのローラーを指でくりくりまわして動かしたものですが・・
ええ、動きましたよ。われながらびっくりしました。
慣れてみればそれもなかなか便利で・・
ええ、マウスパット不要。場所をまったくとらないので・・(笑

でもやっぱり、マウス、使いたい~

サポートセンターとやらにも電話してみたんですけど・・
だめでした。リカバリしかないらしい・・

リカバリはいやだよ~
マウスよ動け! 動いてくれ!と念じていて、こんなもの発見。その名も
「念力マウス」(すいません。きちんとリンクできない・・コピペして飛んでみてください・・)

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/mono/minddrv.html
念じるだけでマウスポイントが動いてくれるらしい・・?
ホンマかっ?!

まだ開発途中らしく、集中力の違いがマウスの動きの違いに影響されるらしいということです。
それにしても、なんだかすごい商品が開発されているなあ、と実感。
今はなんだか単なるキワモノ扱いされてるみたいだけど?、レベル的にいけばプロジェクトXクラス、障害者や病人が使うための道具としてこれ以上なものはないんじゃないかと思う。

+++

実は長男、今、修学旅行中で・・
いろいろまわるらしいんだけど、東京見物のコースもあるらしく、自由行動で特区?アキハバラ観光するらしい・・

息子よ。
このブログを読んでるはずもないだろうけれど・・
「ひよこまんじゅう」は取り消し。お願い、このマウス、買ってきて(爆

+++

ウチの村ではまた選挙です。
選挙演説をかかしが聞いてます。

台風がまたやってきそうです。
うちのお米はまだ刈り取り前です。心配です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧