美容・コスメ

2007年7月 6日 (金)

夏至のころ

・・こちらに立ち寄ることのできないまま毎日忙しくしておりましたが。

ラベンダーをざくざく刈りとり抱えにき夏至ちかきころ風のベランダ みほ

先週日曜日「短歌人」の関西歌会 IN 神戸 に。
ひさしぶりの歌会出席に心がはずみ、小雨まじりの坂道を歌稿を大事にかかえてのぼる。

提出した歌の三句目は「はこびにき」。
総じて前半はいいけど後半が、という意見が多かった。まあもともと下句を風通しよくスカスカって感じにしあげたかったんだけれど、うーん。スカスカすぎたか。
はこびにき、ってのも動作の位置が不明という話があったのでこれは改めた。こっちの方が自己愛色全開っぽくっていいかw

大学いってる長男が久しぶりで帰ってきてたんだけれど、ひさしぶりに顔を見て仰天。思春期の花、うっとおしいほど咲き乱れてた「にきび」がひとつ残らず消えていて、その下からあらわれたのがわが子ながらなかなかの美形、なかなかの美青年に変身してたこと。
都会の水に洗われて垢抜けるってこのことかとびつくりしました。
家族全員しみじみ仰天したらしく、
「にいちゃんみたいになる」
次男もあわててにきび治療薬買いに薬局に走りましたとさ。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2006年11月28日 (火)

茶髪

白髪ができてる~、と子供に言われて、抜いて抜いて、と頼んだけれど「多いから」、と。
数えてもらったところ5本はあるとか・・ショック。

カラーリングしたら?と、このごろ携帯なんか持ち出して世間通ぶってる次男。
んー。いっそのこと金髪にしょっかな、と夫に言ってみたところ、無視。

+

若い頃カラーリングしてたことがある。
まだ茶髪なんて言葉すらない時代のこと。むろん村の若嫁のなかではわたしひとりだった。
というのも当事幼稚園児だった長男が金髪に近い赤毛で、しかもくりんくりんの巻き毛だったから。
もちろん天然だったんだけれど、
「なんでこの子だけこんな髪なの」
ってずっと言われてたのがうっとおしくって。
そこで母たる私も金髪になることにした、って発想自体がもう変なんだけれど、
カラーリングして、その上に「ビール」で脱色までしてた。
いまの時代、ビールで脱色なんてアリなんかな、なんてことはさておき。
ビールは臭うけれどカーラーで巻いたらスタイリングできたし、
そんなふうに毎日少しづつ脱色していったら目立たないかな、と。

目立つってば(笑

・・ところがわたしの茶髪、はなしが変な方向にいき。
「栄養失調」
といううわさがひそかに、しかし案外しぶとくたってたらしい。なぜ?(゚∀゚;)

さてさて。
成長するに従い長男の髪も黒く、まっすぐになっていったので、いつかわたしも脱色をやめてしまったが、
・・そのころはもう村の若嫁連中はほとんどが茶髪になってて、
気がつけば黒い髪はわたしひとり、という有様になっていましたとさ。
というおはなしでした(・ω・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

六一〇ハップ

夏の火遊びに痛い思いをするころ・・なんてわけでもないけれど、年齢もわきまえず素足でサンダルというグータラ生活のおかげで踵あたりがものすごいことになってしまってました。
脳に角質、踵に角質。ヤワな軽石なんかじゃ太刀打ちできん。これじゃ新品のパンストがピシッって破れるゾとつくづく、足を裏返しながら悩んでましたら・・

あんよの角質には六一〇ハップ・・ここ が効くらしいゾ。その効果たるや・・
身長が数ミリは確実に減る!
ならば、というわけで即ドラッグストアへGO。

数年前某白骨温泉で入浴剤混入騒ぎってのがありましたが・・
そのとき混入されてたのがこの系列の商品やに聞いてます。
プロも認めるその効能。

とゆーわけでおそるおそる・・
入浴時、軽石に原液(すごい匂い)をちょぴっとつけてクルクル・・軽くこすってみましたらば・・
なるほど・・すごいことになりました。

なんといえばいいでしょうか・・
えげつない途中経過は詳しく書けませんが^^;
・・感動しました。
身長、マジでコンマ数ミリ、減りました。
結果、するっするのつるっつるのすべっつすべ。
この踵、誰かに見せたい~触らせたい~(殴

・・というわけで、子供たちに踵をくっつけて感想を聞いてみましたところ。
「すげえ。おかあさんの足やない。ニセモノみたいや」
「こんな踵じゃバラバラ事件になってもお母さんの足って気がつけへん」
・・ってなんなの(笑

+

水仙を切らむに 古代ギリシャ人(びと)おほよそは十代に果てにき 葛原 妙子 『朱霊』

・・古代ギリシャ人はいっつも素足にサンダルってイメージだけど・・
十代で死ぬんだったら角質で悩んだりするヒマ、なかったんとちゃうかしらん、と (そんな歌じゃないけど

| | コメント (5) | トラックバック (1)