心と体

2010年3月 3日 (水)

雨粒

昨夜から三男@高1 の具合が悪く嘔吐が夜明けまでつづく。
わたしつきっきりで、撫でたり手をあてたり・・

翌朝心を残しながら職場に行ったが、
インフルエンザのときでも38度の熱を出しながら病院へひとりで行った子がさすがに弱気になり、
お母さん帰ってきて
って言うもんだから速攻年休。
・・雇い止め目前に年休の消化かよ、って自虐。

柴胡桂枝湯がいいよ、って聞いたので飲ませる。
落ち着いたようで嘔吐はやんだが熱が・・

来年度の仕事、面接の結果はまだだしどうなるかわからないものの、パート扱いになるのは仕方ないらしい、というかパートでこれだけ引きずるか。

今年の職場は正直、つらかった。誠意をもってとりくめば道はひらけると自分に言い聞かせながらなんとか頑張ってやってきたが、報われなかったという思いばかりが残っている。
だから今の職場、来年もパートできてほしいというはなしを断ったことに後悔はないが、残るも進むもステップダウン?という、そんな選択しかないのが腹立たしい。
これを機会にいろいろ勉強するつもりだが・・
・・昨年度が恵まれすぎていたのだろう。

履歴書におちたる人生の汚点のごとき雨粒ひとつ みほ

1015s39s


| | コメント (0) | トラックバック (0)