« 設定・・ | トップページ | 地震・・ »

2011年2月14日 (月)

猫が演じる「沈まぬ太陽」

ひさしぶりにテレビ観ながらまったりと

で、4時間マラソン「沈まぬ太陽」観ちゃいました

なにが見どころって、あの三浦友和のありとあらゆるパターンの裏切りを見せてくれた感のある悪人ぷりがもはや一人勝ち状態で

非合理極まりない会社の懲罰人事に必死に耐える渡辺謙 (青臭い主張でくらった左遷先で自分の人生再発見したアフリカ生活、すっごく楽しそうだったぞ )を完全に喰ってました

+ 観てない人のための、ためにならないあらすじ +

待遇改善をうったえる組合のひとたち ↓
3b7b3b0es

迎え撃つ経営陣 ↓
Be522b97s

組合の「理想」に幻滅し、悪に覚醒する三浦友和 ↓
2285670a

あっちこっち左遷させられて、でも行く先ざきで人生エンジョイしてる感ある渡辺謙↓
71bbf744

渡辺と違い帰国できるあてもなく、荒れる現地社員たち ↓
35010340

アフリカでの射撃シーン ↓
Dcd4da1e

たとえば部屋に剥製飾りまくる渡辺のセンスってどうよ ↓
97c501cc

詫び状を書け。そしたら内地に帰してやるって経営陣の意向だ、と渡辺に迫る三浦 ↓
D0208891

三浦は経営陣側として出世街道を驀進する ↓
7d2cb264

一方組合で活動した面々は常にスパイに見張られるなど、不遇の扱いを↓
031b33c1

組合の分断をはかる三浦 ↓
38db166bs

ミエミエの監視をするスパイたち ↓
1879c2f7

恐怖の日勤教育をうけ徐々に人格崩壊していく香川照之 ↓
427b26c3

優待券をうりさばく香川 ↓
3de30987

それを手帳に書き記す香川 ↓
9219fb55

いつの間にか日本に帰ってきてた渡辺(カエル) ↓
2d9a89d6

時の総理の肝入りでやってきた会長中心に会社は新生をめざすが ↓
Vip802093s

課題は大変な重荷であった ↓
4749d566

まさに薄氷を踏む思い ↓
491119des

香川の調達した資金を湯水のごとく使い、
接待裏金献金なんでもござれ
これも会社への愛なのか、三浦? ↓
Vlphp198864s

登場人物全員刑事モノとかの主役はってるひとたちばかりなのに、
誰にも気づかれずひとりむなしく東尋坊(CG)で身を投げる香川 ↓
Daijineko

ラスト 渡辺を救ってくれた会長の辞任 ↓
9c1b04c2

刺し違える塩梅で出された会長の決死の動議に賛成、
突然「旧経営陣」を裏切る三浦 ↓
Ac160a80

会長室を出た瞬間、階段で渡辺に転勤(またもアフリカ)を言い渡す三浦 ↓
O0349025710930005060

家族と別れ、従容としてアフリカ行きを受け入れる渡辺 ↓
5057e7dbs

一方三浦はある日、香川の死亡によって明るみにされた「メモ」の件で
東京地検の方々に取り囲まれる

最後に会社を振り返る三浦 ↓
77ys

おわり↓
 (登場人物およびあらすじはかなり事実と違ってます☆)
20070905_235324

で、ドロドロの社内抗争と日航ジャンボ機の事故の必然性がどうもよくわからない・・(主題なのに)

いっぽう、署名に花押を筆で書いたり、料亭やら高級クラブ、クルーザーや芸者の接待って、古き良き日本文化の世界は堪能できました (そこかよ


それはさておき、

三浦の「仰天」役に渡辺の「恩地」役。

オンチに仰天

・・いまさらながら原作者のネーミングセンスって・・(ノーコメント☆

B306a99fs

|

« 設定・・ | トップページ | 地震・・ »

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

うすうすは内容知ってたし、毎朝、大映角川のスタディオ前を
速歩でよぎり、看板だけは上映前数カ月から見てました。
見事なダイジェスト!これですっきりしました(笑)
それにしてもおみごとなおねこさんたちですね~

投稿: cadetk | 2011年2月15日 (火) 17時37分

cadetkさまにはそういえば「白い巨塔」でもお世話になりましたっけ。
ほんまにあんな風に選挙するんですか?、とか。

山崎豊子、次は村木厚子さんの話でも、って思ってましたけど、基本イケメンふたりの対決って構図がお好きみたいだからどうでしょうね。
関西がかかわっているってのも山崎ワールドに合致してるんですけどね。

>毎朝、大映角川のスタディオ前を速歩でよぎり、

それはすばらしい。
でもあの看板なんとも暑苦しいだけだったですよね。
今はなにが掛っているんでしょう。

>それにしてもおみごとなおねこさんたちですね~

猫フォルダの放出です。
ただ被害者宅でのエピソード、「社長の膝は拭いても被害者宅の床は拭かない仰天」の図、ってのが融通できず後悔してます。
仰天役の三浦友和、凄かったです。

投稿: みほお | 2011年2月15日 (火) 19時39分

ミホサン。ぱちぱちぱちぱち拍手です。
なんとお見事な出演者の方々(尊敬の念で)。
つい、見たくなって、とうとう、コメントも。
私こと、センスがないので、つまらぬ賛辞を戒めますが、
すばらしいねこさんたち。ありがとう。

投稿: ainoneko | 2011年3月 7日 (月) 13時25分

ainoneko さま

きのうちょっとした旅行に行ってきまして、そこで「猫屋敷」なるお店があり、ainonekoさまにブツ、贈りつけようかしらん、ってすっごく思案してたんです。住所録を持ち合わせてなかったんで断念したんですけど、届いたのかしら、テレパシー。

ええ、自分的には「悪に覚醒した仰天」のクロネコちゃんがつぼです。
実は蛍光色で光るクラゲさんのDNAを秘め持つ猫ちゃんらしいんです。
萌え死にというか、かわいらしすぎます。

これに懲りず「太平洋の奇跡」の、猫バージョンをたくらんでます。
ええ、不謹慎ながらつっこみどころ満載でしたもんで。

投稿: みほお | 2011年3月 7日 (月) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128675/38842242

この記事へのトラックバック一覧です: 猫が演じる「沈まぬ太陽」:

« 設定・・ | トップページ | 地震・・ »