« 小袖日記 | トップページ | 糠味噌くさい・・ »

2010年3月19日 (金)

別れを言はう

今日を限りでこの職場を去るという方々がちらほら多くて・・

・・わたしもそろそろお世話になった方々にさりげなくお礼など言わせていただいたりしてて。

「あなたがいたからこの一年やってこれた。辛い時には
`これぐらいで挫けちゃダメ。もっと辛い目にあってるひとがいるんだから`
って勇気づけられてた」
ってもはやお礼の言葉ではないような。

「上を見ちゃダメ、下を見ろ。下見て暮らせ、ってか」って気にせずその人も笑いのめしてくれて。

・・夕映えの夢前川を見て帰った。

どっかで見つけたケータイ小説風「雨ニモマケズ」↓

ガン降りの雨にも負けないし
セットが崩れる風にも負けないッ☆
ホワイトクリスマスな雪にも
バッチリ日焼けできる夏の暑さにも負けてなんかないロハスな精神と魅惑ボディを持ち
自分磨き以外の欲はなくて絶対愛されオーラを出して
いつも静かに常に上目遣いで笑って小悪魔スマイル!

ゼフュロスは雨をたづさへ街路樹とわれらを濡らす、別れを言はう 大辻隆弘『水廊』

1015s20


|

« 小袖日記 | トップページ | 糠味噌くさい・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

短歌・俳句」カテゴリの記事

コメント

「上を向いたらキリがない 下を向いたらアトがない」
昔、そんな歌詞の歌がありましたね。

早く宝くじを当てて会社を辞めたい!
と、願っていますが、いざ当たって辞めるとなると、それはそれで少しは淋しい気持ちになるのでしょうか。

記事を読ませていただいて、こんなたわけたことを考えている私・・・

投稿: hiro | 2010年3月19日 (金) 22時19分

★hiroさま♪

>早く宝くじを当てて会社を辞めたい!

あはは! わたしも同じこと考えたりしてますけどね・・労働と納税は国民の義務ですしね、大金持ちになったってやっぱり能力ある人にはバシバシ働いてもらいたいですよ(私のことではないか

さびしい、っていえば・・縁というかせっかく築いてきた人間関係がこれでご破算になるんかと思うと・・やっぱりつらいですよ。
職場ではある意味、日中では、家族より長い時間一緒にいるわけだし。
いい仕事、したいですよね。

もうすぐ桜が咲きます。
今年は雪が多くて・・
そちらの桜もきっと、雪より見事に咲くことでしょうね。

投稿: みほお | 2010年3月21日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別れを言はう:

« 小袖日記 | トップページ | 糠味噌くさい・・ »