« 合格通知 | トップページ | 非常ベルとケーキ »

2010年3月29日 (月)

お墓まゐり

・・年休消化というわけじゃないけど昼から帰ることになり、ついでにちょっと足をのばして恋と革命の歌人KDのお墓に行くことにする。もちろんどこにお墓があるのかなんてまるで知識ないんだけど、そこはまあ、なんとかなるさーのいつものアレで。

wikiに記載してる地名のあたりを車でぐりぐりまわってると、偶然遠くに墓地が見えたんで行く。
墓地にはいっぱいお墓があったんだけど、めげずに歩き回ってると偶然KDの墓が見えたんで、行く。
いやー、念ずれば通ずってよく言ったもんだ。春なのにアラレが降ったりして真っ暗でどうなるかとおもったけど、そのときだけ
パァーーーーーーッ
と晴れてくれて、よかった。

来る途中に買った花束を供える。
事前に聞いてたとおりのお墓なんで感動。
風がつよかったんでお線香はたてず。

数年前H市文学館でKDの日記の原本を閲覧・調査させていただいたことがあり、その日記にダニかなにかがついててひどくカブれたことがあり、KDとの縁はこれきりにしたいと思った、それ以来の縁だったなあ、と。

歌人FRさんがよろしくとのことです、って勝手にご挨拶してきました。
墓山の下のほうから誰かが見てたので、怪しまれたら嫌だと思い急いで帰りました。
おかげでわがヘタレな歌才をどうにか・・というお願いはできませんでした。


|

« 合格通知 | トップページ | 非常ベルとケーキ »

短歌・俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お墓まゐり:

« 合格通知 | トップページ | 非常ベルとケーキ »