« 濁流 | トップページ | 水の器 »

2009年8月17日 (月)

バールのような、もの

崩落にめげず、夜行バスで東京にいく!って次男の思いつめ方が尋常でなく、なんなんだと思いながらも駅まで送ってやろうかとひょいと見ると、リュックの口からコミケの案内の分厚い冊子が。

おまえコミケにいくんか。
うん。お母さんも行くか?

少しずつ垢じみてゆく青春の象徴としてジェノサイド・コミケ 生沼義朗『水は襤褸に』

一発で見抜く私もわたしだが、お母さんも行きたいんやろ。席ぐらいなんとかなるやろからおいでよ、なんてことしれっと言える次男も次男かと。

・・東下。一生ぶんのネタになるかと許してやったが。
 
「自宅へと帰りつくまでがコミケです」そう、遠足の延長だから 生沼義朗『水は襤褸に』

駅とか満員電車のなかでとかで買いあさってきたキモいブツ本とかをぶちまけてしまい、なんてはなし、聞くから心配してたけど、不通の路線が開通した翌朝、熱中症にもかからず家に無事たどりつく。
荷物はヤマトで送れとアドバイスしてやってたのに自分で持って帰ってしまい、ひどく肩をいためたらしい。もう、あらゆる意味でバカかと。

ただひとこと「あっ」と言いさしそのままに止んでしまいぬ館内放送 生沼義朗『水は襤褸に』

「あっ」って声の放送、あった?、と聞く。
「なにそれ」 
・・。

「走らないでください」という呼びかけが怒号となりたる開場直後 生沼義朗『水は襤褸に』

「入るまで炎天下2時間じっと立って待ってたけどな、すごくみんな静かで、列とばしなんかもなく行儀よかったで」
ふーんよかったね。エスカレーターが満員になって崩落したってはなしもあるのに。
「トイレにいったりしたら順番があとになるから、待つ間は飲まず、持っていったゼリー食べた。
みるからにはじめて地方から来ましたって挙動のやつらがいっぱいいた。自分を見ているようで痛々しかった」
スタッフさんに何か聞くときも基本、敬語って感じ?
「もちろん敬語。ありがとうございました、礼。って。
で、この歌のような(走らないでください)、っての、何回も聞いた」
ふーん。
「ゆっくりしていってね、ってフレーズが人工音声みたいな感じで永遠に再生されてた」


   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

・・雑駁すぎる説明でもうしわけないが、このフレーズ、はやっているらしい。
というわけで、こうきたか、と。
猛烈に感動。

ついでにコミケじゃないけど、こういうのが大好きな大きなおにいちゃんたちが殺到した催しでおきた事故の動画↓


「バールのような、もの」については疲れたから次回(をい

|

« 濁流 | トップページ | 水の器 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

短歌・俳句」カテゴリの記事

アニメ・コミック・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バールのような、もの:

« 濁流 | トップページ | 水の器 »