« 忘れてください | トップページ | 金ぼたん »

2008年3月22日 (土)

んんん

なんとか期限満了?満願成就で?退職。

心残りなどない職場だと思っていた。でも「お客さん」にすぎないワタシにもやはり親切にしてくれた方々はたくさんいて、
ブランク約20年のオババが小器用に働けるわけがなく、見るにみかねてのことばかりだったと思う。けれど、みなさんとてもやさしくて、そんな方々ひとりひとりのおかげでなんとかたどり着けた退職日だった。笑顔でお別れを、って思ってたけどホント別れがつらくって。

・・PCを返却するときかなしみは一気にやってきた、って感じ。リカバリはせず、手動で削除しようと思ったのは、せめていままでお世話になってきたPCへの愛から。ひとつづつ、使い勝手がいいようにダウンロードしてきたソフトを削除して、ファイルを消して、履歴を消して、クッキーを消して、設定を元どおりにして、「ゴミ箱」を空にして・・

『アルジャーノンに花束を』じゃないけれど、こうやってすこしづつお馬鹿さんになっていくPCがかわいそうで、涙が出た。

いい子だったのに。今度は誰にどう使われるんだろう。

備品を返して、壊れてた備品を交換して、新しい備品に所属の名前を書いた。
・・この文字をもうここで見ることもない。

こちらには書かなかったが・・
ペットの小鳥が急死してもうすぐ一週間になる。
ペットロスの悲しみにとらわれてしまい正直退職どころではなく、
日々かなしみを新たにしている。
小鳥がいなくなってしまった悲しみにくらべればほかのことなど・・失業?よくある話じゃん、って感じ。
・・実感はもっとあとからわいてくるのかもしれない。

そういえば
「家族の犬が死んでしまい、新年のご挨拶を遠慮させていただきます」
って喪中はがきってのが存在するって聞いたことあるけれど、他人事だと思ってたけれど、
・・春なのに、鬱気味。

|

« 忘れてください | トップページ | 金ぼたん »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

小鳥ってはかないですよね。ペットロスは人間のもと同じように、悲しんでいいんだそうです。

投稿: ふゆのゆふ | 2008年3月23日 (日) 03時25分

☆ふゆのゆふさま♪

>小鳥ってはかない

そうなんですよね。最初から別れを想定してあんまり心を移さないようにしてたんですけど、そんなふうにいかなくって。夜明けになったらいつもきれいな声で鳴いておしえてくれる、とってもいい子でした。仕事がきつくあんまり遊んであげられなくっていつも我慢させてて、でも退職したらいっぱい遊んであげよう、って心待ちにしていた矢先でした。
野鳥なのに手乗りでかわいくて、障害があったので逃がしてあげられなかったのですけど、こんなことなら・・と悔やんでます。

こう書いてても泣けてきます。
当日、出勤がつらくて・・忌引き、したくて。でも数日前からマスクしてたので泣き腫らした顔がカモフラージュできて、よかったんですけど。

投稿: 美頬 | 2008年3月23日 (日) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: んんん:

« 忘れてください | トップページ | 金ぼたん »