« 夏至のころ | トップページ | 欲 »

2007年7月14日 (土)

台風の前

・・マンションのバルコニーはただでさえ風のあたりがきついので、最強クラスと噂の高い台風の来る前に薔薇をなんとかせねばと、朝からびしょ濡れになりながら数十個の鉢をあっちへ置いたりこっちへ運んだりする。春に一番花が咲いてから二番花三番花と次々に絶えることなく咲いてくれている薔薇たちは今朝もおおきな花をいっぱいつけてくれていたが、風の強いときにおおきな花を持っていては大きく揺れてあまりに可哀想なので、片っ端から手で花をちぎってまわる。ちぎった花だけで塚ができそう、とまではいかないが、結構な嵩になったのも可哀想なはなしではある。何日も雨風にさらされててもまだかたちがきれいに残っているのを選んで部屋に持って入れて花瓶にいける。とはいえ今はもう夜だが、花びらにまだ水滴がいっぱい残っている。

それから夫とふたりで大雨をついて映画に。「パイレーツ・オブ・カリビアン」。
おかげさまで仕事の山場はなんとか無事に越すことができ、後は退職を待つのみでよかったんだが、今までたまっていた疲れがドッとばかりに出たのだろう、帰宅してから泥のように寝込んでしまう。
うちの子供たちは幼いころ、映画に連れて行った夜はよく興奮して夢を見ては大泣きしたりしたものだが、わたしも同じなんだろう、映画の場面の続きのような夢をいっぱい見て苦しむ。
映画については突っ込み満載で、それはまた後日。

|

« 夏至のころ | トップページ | 欲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の前:

« 夏至のころ | トップページ | 欲 »