« 内科へ | トップページ | 写真 »

2007年4月12日 (木)

花酔い

三男の高熱も一日でおさまり、とはいえ心配だから「窓から落ちるなよ」と言い置いて(笑)
用件を片付けるため以前住んでいた村にドライブ。
桜まっさかりの頃で、どこもかしこも花盛り。春の女神・佐保姫の諸国めぐりには、土をふむことなく花から花へ渡っていけそう。おなじように次から次へと目に映る花に見惚れながら車で走る。

佐保姫の春立ちながら尿(しと)をして 『犬筑波』

春は花の頃、狐の嫁入りなんかに出会ったときふと思い出すのがこの句。
何故好きなのかは不明ながら、なぜかなんとなく好きな句。

|

« 内科へ | トップページ | 写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

短歌・俳句」カテゴリの記事

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花酔い:

« 内科へ | トップページ | 写真 »