« 時実新子 | トップページ | 親知らず・・ »

2007年3月16日 (金)

うなぎパイ

サザエさんでもドリフのコントでも、世の酔っ払い父さんってのは大概千鳥足でお鮨なんかの折を持ってご機嫌さんでご帰宅、ってのが定石だけれど・・

転勤そうそう東京日帰り出張の夫。出先からなんの電話かと思っていると、
「おみやげ、(ひよこまんじゅう)と(東京バナナ)と、どっちがいい?」
・・・。

おみやげを披露するやいなや子供達、さっそく人数割りしてお互い仕切りまくる。
こんなときさっさと自分の取り分を持って自室のどっかに隠すのが次男。
先日部屋の掃除をしてやったとき、部屋のあちこちから出るわでるわ・・チョコレートにお饅頭、煎餅。まるで鵙のはやにえ状態。

そんなことはさておき。

夜のお菓子、その名も高き「うなぎパイ」。
夫からのおみやげなんだけど、先日ひさしぶりに食べながら思ったこと・・
『魔女の宅急便』にでてきた「ニシンのパイ」。
おばあさまが孫のためを思って苦労して作って、主人公が雨の中一生懸命になって届けたパイを冷たく一瞥するや、当の少女によって放たれた会心?の一撃、
「わたし、このパイ嫌いなのよねー」
はアニメ史上空前の名せりふ、だと思うw

うわさによると「ニシンのパイ」は大層おいしいものだという・・
なのに、なぜ?
 
たとえばニシンにトラウマでもあったのか。というか、本当は好きなんだけれどパーティーに来ている友人たちには知られたくないような秘密とかあったのでは、とか。・・たとえばあの一族、お金持ちそうに見えるけれど実はニシン漁でもうけた新興成金で、あのお屋敷も名づけてニシン御殿。その出自を恥じて?友人たちに隠したかった、とか。

少女の心は謎に満ちている・・
「魔女」以上に魔女なのは少女の心だ、と思いつつ食べるおいしい「うなぎパイ」なのであった。


|

« 時実新子 | トップページ | 親知らず・・ »

食・レシピ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うなぎパイ:

» 買った食器は一度煮る☆【生活の知恵はおばあちゃんに聞け】☆ [買った食器は一度煮る]
新しく陶器の食器を買ったらスグに使いたくなるけど少しだけ我慢すること。なべに水と新しい食器をいれて火にかけ、弱火で30分煮るといい。食器を傷つけないようになべのそこに布巾を敷いておいてそのまま冷えるまで待つ。これで食器の肌が締まり、割れにく...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 04時26分

« 時実新子 | トップページ | 親知らず・・ »