« せりふ | トップページ | センター試験 »

2007年1月18日 (木)

ドラマ

『坂の上の雲』(三)の冒頭でいきなり子規が死んでしまい、ボーゼン。
子規死後、この物語はぐだぐだになる
と長男が言ってた言葉どおり、なんかイケイケどんどんな戦争物語に突入してしまい、まあいいんだけどね。

と思ってたらドラマになるって! ここ

脚本家、野沢尚さんの自殺によって制作が遅れていた司馬遼太郎さん原作のドラマ「坂の上の雲」について、NHKは18日、09年秋から放送を始めると発表した。11年秋までの予定で全13回。主人公の軍人、秋山真之を本木雅弘さん、兄・好古を阿部寛さん、正岡子規を香川照之、子規の妹・律を菅野美穂さんが演じる。

とな。
好古に関しては脳内で池田理代子『オルフェウスの窓』のユスーポフ候をふてぶてしくしたようなのに変換してたんで阿部寛さんでOK。菅野美穂が律だなんて、子規、あんまりいじめちゃダメだぞ(笑

そういえばファンサイトもあった。ああこれが小説でとりあげられてた写真だな、とかついなつかしく、なんだか見入ってしまう。ここ

こちらここには『坂の上の雲』にまつわるクイズというか検定がうけられる。
わたしもいつかうけてみたいぞ、と(自爆

+

そろそろ学級閉鎖のうわさがあるシーズンにしても・・インフルエンザではなく、ノロウイルスだって。今年はすごいな>ノロ。
うちも受験生を抱えてますので不安です。というわけではないんですが、しばらくネット落ちするとおもいますのでよろしく。

|

« せりふ | トップページ | センター試験 »

本と雑誌」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

「坂の上の雲」を読み切ったとき、ひとりで戦艦の操縦ができるような気持ちになりました(笑)
技術的な話がどんどん増えていく後半。常識的な意味では、小説とはいいにくい(「レイテ戦記」なんかと似てるかも)。
だから、大河ドラマにもすごくしにくい作品。

司馬さんとしては、でも、ここまで事実の細部を徹底せずにはおれなかったようです。
ここが、司馬さんの好きな日本と嫌いな日本の分水嶺になる、時代の分かれ目だから。

この作品は、小説としては破綻してて、失敗作と言えるかもしれないけど、
司馬さんを読んできて、あえてこの作品を第一に押したい気持ちがわく気持ちも一方であったりします。

投稿: overQ | 2007年1月21日 (日) 22時31分

読まなきゃいけないような気分で、読み続けていた日々がありました。司馬さん、ご自信も陸軍の経験とても悪かったんでしょうね。(当たり前です)
美頬さんに刺激を受けて開きました。疲れます。でも、またぽちぽち読み続けるんでしょうね。なによ、なんなのよと、いいながら。

で、テレビドラマはどうなるんでしょうか。
ストーリーは飛んじゃって、俳優さんを観るんだろうか。

ところで、美頬さん。お受験ママのチャンスお大事に。
いつものあなたが、一番と思います。

投稿: あいのねこ | 2007年1月22日 (月) 16時40分

☆overQ さま♪
いつもこっそり遊びに行かせていただいとります。博覧強記のoverQ さまのブログ、最強です☆

>「坂の上の雲」を読み切ったとき、ひとりで戦艦の操縦ができるような気持ちになりました(笑)

そうなんですよね。ところで海外には海洋冒険小説のジャンルがあって、ホーンブロワとか有名ですけど、司馬さんも割り切って、そういうのを書けばよかったのでは・・と「陽のあたる坂道を~♪」とか歌いながらつい独り言をば。
いえホーンブロワよりわたしはマイナーどころの「オークショット」が好きなんです。目の色が左右違うっていう、猫みたいな艦長が主人公なの。

>ここが、司馬さんの好きな日本と嫌いな日本の分水嶺になる、時代の分かれ目だから。

そうそう。後世の軍部についてものすごい悪口かいてますね。言ったもん勝ちというか、そりゃあそうなんだけどというか。軍服・軍装の改制からしていちゃもんつけそうな勢いです?

>司馬さんを読んできて、あえてこの作品を第一に押したい気持ちがわく気持ちも一方であったりします。

そうなんですね。でもって、わたしはやっぱり今でも「坂の上の雲」と「坂の上のおじゃる丸」と「陽のあたる坂道を~♪」がぐやぐちゃになることがあります。

投稿: 美頬 | 2007年1月22日 (月) 22時12分

☆あいのねこさま♪

帰ってきました・・泊りがけのセンター試験。付き添いの親のほうか緊張してゲロゲロ、きてました。ただいま消耗しきってます。
まだまだつづくお受験シーズン。本人が一番つらいんだろうけど・・もうヤダ(笑

>ストーリーは飛んじゃって、俳優さんを観るんだろうか。

そのほうがいいとおもいますね・・後半はきっとまるまる「そのとき歴史は動いた」の世界ですから。ナレーターが松平アナだったりしたらもー最悪。

>司馬さん、ご自信も陸軍の経験とても悪かったんでしょうね。

なーるほど。そーゆー読み方もできますよね。怨念、感じますよね。

ところで・・子規がでるんだったら・・与謝野晶子とかもでるのかしら。小説はなにせ三巻までしか読んでないのでわからないんですけど・・

というわけでドラマ、楽しみですけど正直いって不安です。

投稿: 美頬 | 2007年1月22日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ:

» 坂の上の雲(NHKドラマ)阿部寛、本木雅弘、香川照之 [ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy]
「坂の上の雲(NHKドラマ)阿部寛、本木雅弘、香川照之」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 08時42分

» 「坂の上の雲」 NHKがドラマ化 [王様の耳はロバの耳]
「坂の上の雲」秋山真之役に本木さん、出演者決まる(読売新聞) - goo ニュース 報道によればNHKが2009年秋から放送するドラマ「坂の上の雲」の主演者が決まったそうです 爺もサラリーマンで元気な頃司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」夢中で読みましたよ 爺の直感ではこの大作をドラマにするのは大変(難しい)だなー という事 従って何処に光を当てて脚本を書くか 脚本が大事だなという事です あちこち関連記事をあたると20�... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 10時17分

» 阿部寛ドラマ&映画 [阿部寛ドラマ&映画]
阿部寛(あべひろし)さんが出演されたドラマ&映画などの作品を集めています。 [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 22時48分

« せりふ | トップページ | センター試験 »