« 絵の下から・・ | トップページ | 引きこもり短歌? »

2006年4月19日 (水)

うわのそら

この春から住んでいるマンションのお部屋のベランダはキャッチボールができるくらい無駄にひろく(次男と三男がしてた)、凧揚げができるくらい(これも次男)見晴らしもすばらしいのだが、風がとてもつよい。つぼみぎっしりでそれこそ風にもあてたくないほど大切におもっている薔薇の大鉢がひっくり返ってごろんごろん回転してるのを目にしてしまい、こりゃなんなんだ、と(怒

天空を風ゆけるとき うはのそら うはのそらとぞ時計きざめる 葛原 妙子
火の赤く燃えゐる夕うはのそらたしかに風はうはのそらゆく  葛原 妙子

うわのそら・・心ここにあらず、という表現を「上の空」というのって、本当だよね、って納得してしまう(高層でもないけど)マンションの一室 @うわの空

「うはのそら うはのそらとぞ時計きざめる」ってくだりだけど・・
さてさて。時計の音って普通「チック タック」だよね・・って、最近の時計は無音そのものだけれど・・

小学生の頃の記憶力って無意味なほどすごいところってあるけれど、国語の教科書に「チックとタック」というおはなしがあった・・
ヒット曲「おじいさんの時計~♪」の番外編というか、おじいさんの柱時計にいたずらなコビトが住んでて、その名前がまんま、チックとタック。ある日おじいさんが残しておいたお寿司を食べて、わさびに喉をやられてしまってさあ大変。次の日、時計は「ジッグ ダッグ」という音になってしまっていましたとさ・・って、なんでこんなオチも教訓もないようなおはなしが教科書に載ってたのか、それでもって、なんでバカみたいにきちんと記憶してるのか (自分もお寿司が食べたかったからかも/笑

人気のある名作らしく、収録されてる本もあるらしゅい・・ここ

そしたらあの、テストの点を改ざんしようとしてた主人公を見て、飼ってる猫がにやっと笑ったって、怪談なのか教訓なのかわからないようなおはなしやら (わたしは怪談として読んだ。先生ごめんなさい)
おとなしい女の子と粗暴だけどやさしい男の子がいて、女の子が先生の叱責から男の子をかばう場面があり、内容はよく覚えてないながら、皆の前でコオロギの鳴きまねをするハメになった。すると本当に教室の床下からコオロギの鳴き声がしましたというおはなしやら(わたしはこれを「女王の教室」の一場面のように記憶してる。なぜ?/笑)
・・そんなおはなしも読めるのかしら。

おおむかし読んだっきりすっかりわすれていた物語なんかと、それと知らずまた出会うことがある。
そんなときなんだか、知らない間に足元にぽっかりあいてた穴にはじめて気づいた気持ちになるというか、大げさだけどわが身をふりかえり、「死期が近いのか」なんて気持ちになったりすることが、ある。

|

« 絵の下から・・ | トップページ | 引きこもり短歌? »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

短歌・俳句」カテゴリの記事

本と雑誌」カテゴリの記事

コメント

はかなくてうはの空にぞ消えぬべき 
 かぜにただよふ春のあは雪 「源氏物語」より 女三宮の和歌

・・うわの空。たしかにこのひとはそういう人であったなあ、と。
しかし今日の風、強すぎ。

投稿: 美頬 | 2006年4月19日 (水) 14時46分

美頬さま。こんにちは。
チックとタック・・・ジッグ、ダッグまで確かに覚えております。
松井さんってタクシーの運転手さんがキツネの子をそうとは知らずタクシーに乗せたっていうお話は覚えておられますか!?

お久しぶりです・・・と、申しましても毎日遊びに来ているのですが、今、美頬さんのブログで驚いたことがありましたのでカキコさせていただきました!

美頬さん!私の面白くもなんともないブログを、
美頬さんのリンクに加えてくださっていたのですね!?
記事は毎日、上のほうからしか見ないのですが、
ときどき、お写真を見せて頂こうと思い、今日は下まで下りていって気付きました。知りませんでした。全然。

すみません、気を遣って頂いて。ありがとうございます。

もう少ししましたら、美頬さまのブログにリンク貼らせて下さいね。

よろしくお願い致します。

投稿: psalm23 | 2006年4月20日 (木) 11時56分

>松井さんってタクシーの運転手さんがキツネの子をそうとは知らずタクシーに

おおお。それってたしか、あまんきみこの「車のいろは空のいろ」のシリーズですね。
ううーん。世代がちがうのかしら。記憶にないような気も・・
わたしはそのおはなしは、NHKの読み聞かせドラマみたいなので知りました・・

教科書の教材って結構おもしろいのがあったっけ、って思い返したりします。
今もういちど読み返してみたいのは、子供がモーターカーを自力でつくってしまうという、高度成長期ならではのプロジェクトXばりの感動ものです。
お風呂場で鉛管とかを切断する場面とかあって、すごい!って思ったものですが・・
そんなはなし、本当にあったんだろうか。今となっては謎(笑

はい、リンク、勝手に貼らせていただいてます・・
これからもどうぞよろしくおねがいします!!


 

投稿: 美頬 | 2006年4月20日 (木) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うわのそら:

« 絵の下から・・ | トップページ | 引きこもり短歌? »