« いっしょに泣いた | トップページ | あしあと »

2006年1月21日 (土)

倉敷

夫が骨董屋めぐりをしたいというので、思い立って倉敷について行きました。

Dscf0728

Dscf0734

Dscf0739

Dscf0738

夫が観光地区の裏の細道や路地をどんどん歩いていくのに、必死になってついていきました。
はいりこんだ路地のひとつで黄梅の匂いがしたので、さそわれて分け入ってみると、すごい株が満開になっていました・・

Dscf0736_1

お茶会の帰りでしょうか。すてきな和服姿の方たちに出会いました・・

Dscf0730

さて夫の戦利品ですが・・
戦前の朝鮮銀行券を50枚ばかりゲットできたそうですが。
・・それって何なの?(笑

|

« いっしょに泣いた | トップページ | あしあと »

写真」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

え~~と~~~写っている建物の全ての窓はチェック済みですか?

投稿: おっと星 | 2006年1月21日 (土) 23時48分

☆おっと星さま~♪

おひさしぶりぶりですぅ~~
そちらは豪雪でしょうね。

えへへ。夏の、伊根のときの写真は強烈でしたよねー。
ええ。今回の写真はザンネン。とくに心霊系は、ないですよw
なんていいながら、しっかり水面とかチェックしましたけどね(笑

黄梅の小道のお屋敷にはねー。
塀の上に忍び返しのための針金が仕込んでいるんですよー。
写真ではちょっとわかりにくいかもしれません。
ええ、すてきなお宅でしたよー

投稿: 美頬 | 2006年1月22日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128675/2576345

この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷:

« いっしょに泣いた | トップページ | あしあと »