« 探偵とか尋問とか | トップページ | 夜の錦 »

2005年12月 2日 (金)

「炎のゴブレット」、見たよ

三男の小学校の創立記念日とかでお休みということになり、映画「ハリーポッター」の新作を見に行く。

どうも身体がしゃんとしないので、子供向けの映画とはいえ三時間ものあいだがんばれるかと思ったが、とても面白く、力を入れて見た。

某北朝鮮のマスゲームさながらののりではじまったワールドカップ。
で、画面に映った選手たちってばすごくかっこいい感じなんだけど、まるでロック歌手みたいにポーズつけまくってて、でも持ってるのは箒なのよね。
あっという間にはじまってあっという間に終わってしまって、原作よりさくっと仕上げててよかったんだけど、それでもって試合は結局どうなったんだろう。

マイラブ★スネイプ教授があちこちの画像によく映ってて満足。
このひとはうしろに立ってても端っこにいても独特のオーラがあって、何故かよくわかるからすごいw
最初はばりばりの悪役、憎まれ役として登場したはずなのに、回を追うにしたがって「いいひと」化してて、
今回は青春学園ドラマの先生になってった気が。
髪型が金八してるからねえ。このぶんじゃ最終巻(未刊)の卒業式でよさこい踊ったりするんじゃないかと・・w

ハリーのお風呂シーンもいいけど、この場面にでてたトイレの花子さん(「嘆きのマートル」)てば、遊んでないではやく成仏したら?

舞踏会の場面が華やかでよく取り上げられているようだが・・
なんか甘酸っぱいだけというか・・結局なんなん、って感じも。
で、ハリーとあのチャンちゃん、どうなってったんだろう。
ハーマイオニーと肉体派のにいちゃんと違って、最後の別れの場面もなかったような・・

三大魔法学校対抗戦の湖の場面での、生徒たちが水死体化していた映像。
この映画における「死」のただならぬイメージに衝撃をうける。
でも学校行事でここまでやるか!?
それでもって、本当に死者、出るわけだし。
炎のゴブレットに永遠の栄光の名前が刻まれるより先に卒塔婆に名前、書いててマジどうする。

迷路の場面、生徒同士の殺し合いって、まんまバトルロワイヤルかっ、と思った。
白目のクラムって太ったモディリアーニって感じで、怖すぎ。頭が一枚刈だからほとんど座頭市。
つうか、女の子を襲ってる図って、ぜったい良くない。

舞踏会でぜひスネイプ教授に踊ってもらいたかった・・
きっとすてきだったろうに。
って、最後はスネイプでおわるのか、わたしw

毎度お楽しみのダドリーが出てこなかったり、マルフォイの見せ場なしだったり、ネビルがなんとなく出番が多かったり、いろいろあるけど、
それとは別に沈うつで荒涼とした光景の美しさに心ひかれ、第一作からの子供たちの成長にうれしくなったりさびしくなったり。
でもトイレの花子さんこと嘆きのマートルだけは歳、とらないのね。
幽霊だから仕方ないけど。
これってなんか、さびしいかも。

|

« 探偵とか尋問とか | トップページ | 夜の錦 »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

本と雑誌」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめて、コメントさせて頂きます。psalm23と申します。
私は、今年40代に突入した主婦です。
お子様のPTA役員の事、私も舅姑もおりまして、子供は一人しかいないんですが、共感する所がたくさんあり、読ませて頂いていました。

「炎のゴブレット」私も先日観てきました。
私は、本を読んでいませんでしたので、見所がどこなのかがよく分からず・・・。

>でも学校行事でここまでやるか!?
私も、この感想のみが頭をよぎり、
楽しむといえば、私もスネイプ教授が好きで、あと、ロンの双子のお兄さん達がビジュアル的に好きで、・・・それから、服装や各部屋の内装なんかを楽しんでおりました。

あえて、感動した所と言えば、一番最後に、ハリーの両親が登場する所でした。戦っているその杖を、両親に任せたあの瞬間は感動的でした。
けど、やっぱり、学校行事で死者が出るストーリーに納得できていません・・・(笑;)

初めてのコメントであつかましく書いてしまって、すみません!
また、遊びに来させて下さいね!!

投稿: psalm23 | 2005年12月 3日 (土) 10時31分

☆ psalm23 さま~

はじめまして。え?お舅さんとお姑さんですか!? そりゃあ、もう、同盟とゆーか、他人じゃないですね~!?♪

>ロンの双子のお兄さん達

そうですね~
お兄ちゃんたち、今回かっこよかったですね!

あれだけの分量の本をまとめるんだから仕方ないといえ・・
今回は「死」のイメージに焦点がしぼられて強烈でした。
子供たちが犯罪にまきこまれるニュースに心いたむ昨今、
作者がなぜこんな物語を書くにいたったのかと思いました。

魔法学校は安全なところではないんだな、ということ。
ではなんのために子供を集めるのか・・

魔法使いたちは死ねばどうなるのだろう。
神のみもとに行っているとは思えないし・・
ハリーの両親にしても成仏してないんだとしたら・・
この物語の世界に救いはあるのか、なんて、思ってしまいました・・

スネイプですか~♪ 人気ですよね~♪ ダークサイドなヨンさまというか、そんな感じ♪
扱いの下克上ぶりをみても、スタッフの心をつかんでいるのは間違いないかとw
このひとが「闇に対する防衛術」の先生になるまで物語はおわらないんじゃナイかと思うのですが・・
ええ、ガキなハリーと化け物ヴォルデモードなんかはっきりいってどうでもいいんです。とりあえずスネイプが画面に映ってたら満足なわたしです。
また遊びにいかせてください♪

投稿: 美頬 | 2005年12月 3日 (土) 21時00分

美頬さま!
わぁ~!お返事くださってありがとうございます。。。

>そりゃあ、もう、同盟とゆーか、他人じゃないですね~!?♪
本当ですか!?嬉しい!!はい。苦節13年です・・・!?(笑)

なるほど!やはり、本を読まなければもう一つ、背景がわからないのですね。

美頬さまの
「魔法使いたちは死ねばどうなるのだろう。
神のみもとに行っているとは思えないし・・
ハリーの両親にしても成仏してないんだとしたら・・
この物語の世界に救いはあるのか」の観点も、興味が湧きました!!

私も、この辺り、やはりイギリスというお国柄もあって、何かメッセージみたいなものや、独自の理解があるのかなぁ???と、思っていました。

美頬さまのおっしゃる通り、連鎖的に子供を襲う犯罪が後を経ちませんね。
被害に遭った方は本当にお気の毒ですが、
あれだけの犯罪が全国で起こっているのに、まだ、幼い子供を一人で下校させる体勢にある、学校・保護者等の意識の低さにも疑問を感じてなりません。
事件があると付き添う。自分の地域ではまさか・・・という考え。
亡くなっていった子供さんたちは、現在の社会構造に「本当に大切なものはなんですか?」って、その身を持って語ってくれているように思えてなりません。

私もハズレくじをひき(?)PTAの役員を1年やったことがありましたが、学校の先生のやる気のなさに、ビックリでした。

ハリポタにもなにか、メッセージが隠されているのでしょうか。。。

投稿: psalm23 | 2005年12月 4日 (日) 11時56分

こんにちは~

はぁ、苦節13年ですかぁ。
ご苦労さまです。桃栗三年柿八年。嫁は因果の糸車。

>幼い子供を一人で下校させる体勢にある、学校・保護者等の意識の低さ

そうですねえ。
外国ではみんな、親が送り迎えしてますねえ。
距離的な問題だけかもと思っていましたが・・

登下校の楽しみというと、野の花やよその家の犬やねこや、いろいろな出会いがあるものですが・・

いやな時代になってしまいました。

+

ハリポタのはなしですが・・
迷路の場面、「自分が自分でなくなる」ということですが、本当の自分になってしまうということなのかもしれない、と思ってみたり。
今回、暗く重苦しいエピソードばかりで、見てて楽しくなかった・・というか、きっと、魔法使いの世界って、ぜんぜん愉しくないだろうなあ、と。
そんなこと、しみじみ、思ってしまいました。

投稿: 美頬 | 2005年12月 4日 (日) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「炎のゴブレット」、見たよ:

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [In my opinion・・・]
スケールアップで盛り沢山!登場人物も大幅増の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」です。 いやぁ、今作品はあまりにも盛り沢山で見終わった後に頭の中で纏まらないですね。 クィディッチのワールドカップに始まって、三大魔法学校対抗戦やダンスパーティー等々ね。今作....... [続きを読む]

受信: 2005年12月 2日 (金) 23時35分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [In my opinion・・・]
スケールアップで盛り沢山!登場人物も大幅増の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」です。 いやぁ、今作品はあまりにも盛り沢山で見終わった後に頭の中で纏まらないですね。 クィディッチのワールドカップに始まって、三大魔法学校対抗戦やダンスパーティー等々ね。今作....... [続きを読む]

受信: 2005年12月 2日 (金) 23時36分

« 探偵とか尋問とか | トップページ | 夜の錦 »