« 修学旅行から帰ってきたよ | トップページ | 盗まれたハート »

2005年11月14日 (月)

秋の旅

昨日日曜日は夜明け前に家を出てJR松江。そこから一畑電鉄に乗る。
一畑電鉄が好きだ。以前のったときは夏のさかりだった。
・・炎天下、いくら歩いてもどこへいくのかわからない田んぼ道。延々とつづく田んぼのまんなかにちょこんとある無人駅。三人の子供たちといっしょに、もうなにを待っているのかわからなくなるほど果てしなく電車を待ちながら、
ここにネコバスが来ようが千と千尋の神隠しの水のなかを走る電車がこようが・・驚かない。
と言い合ったものだった。
やってきた電車は宍道湖のほとりをこれまた延々と走り、湖面を見ているうちにわたしはうつらうつら眠ってしまったものだった。
目がさめても湖。また眠って・・
また、目がさめても、湖w
スイッチバックには非常にびっくりした。
何の前知識もないまま乗ったたため、非常に面白く思ったものだった・・

その電車に乗って、ティファニー美術館に。
ジャポニズム。アールヌーボー。
陶器、家具、ステンドグラス、装身具・・

巨大な温室ではゴスペラのコンサートをしていた。それを聞きながら英国式庭園に行く。
・・湖を背景に続く庭園に咲く、秋のおわりの花々。つややかな木の実、草の実。
銀色の落ち葉の間に咲く、色あせた薔薇。
冬にはいるまえのひとときの豊饒・・静謐と混乱と。
源氏物語に秋好む中宮というひとが出てくるが・・
このひとが現代に生きていたら、こんな庭をつくるんじゃないかなあ。
なんて思った。

お昼に近所の「大はか」というお店でうなぎをいただく。
店名の「はか」とは「墓」という意味らしい・・
帰る前にもういちど庭園に戻ってチャペルに行く。
ティファニーのステンドグラスもすばらしい祈りの庭。

ぬかづきぬ 祈りの言葉のさだまれば 美頬

|

« 修学旅行から帰ってきたよ | トップページ | 盗まれたハート »

旅行記」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

短歌・俳句」カテゴリの記事

食・レシピ」カテゴリの記事

コメント

先週?の日曜日にあたしも松江に少しいたんですよー☆
数年前に宍道湖を初めて見た時にあたしは、日本海だと真剣に思ってました;
スイッチバックの電車、の脇を車で通ったことはあるのですが、乗ったことは無いんですよねー。やっぱしビックリしますか?

その近くにぐるぐる回るおろちループもあった気が…
その辺りには千と千尋ではなく、もののけ姫のモデルはありますよ☆(多分)

投稿: kayo | 2005年11月15日 (火) 00時15分

☆kayoちゃんさま~

えええ? 松江にいかれてたんですか~?
松江駅でびっくりしたことはですねー。
交番の「みまもり隊」を「お守り隊」と間違えて読んでしまって、さすが神無月!と思い込んでしまったこととか。
「法事パン、ありマス」ってのを見つけてしまったこととか。
松江では法事にパンをくばるらしいですねー?

一畑電鉄、いいですよー。
ただし、一時間に一回とか、走ってませんけどね。
だだっぴろい湖のよこをトコトコ走る旅、ぜひおためしあれ♪

投稿: 美頬 | 2005年11月15日 (火) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128675/2576300

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の旅:

« 修学旅行から帰ってきたよ | トップページ | 盗まれたハート »