« 肝試し? | トップページ | 対決(番外編) »

2005年2月 7日 (月)

対決

先月末、同居しているお舅さん・お姑さんが高価な品物の注文をしていたとかで、いきなり業者さんが来訪、「さて納品はいつ」といわれたのでおったまげた、ということがあった・・(仔細は抹消してます)
うちとしてはいきさつはまったく知らない上にベンツ一台分(苦笑)の価格に相当するようなそのようなものが欲しいわけでなく、お金があるはずもない。また肝心のお舅さんたちもまた、この期に及んで「注文した覚えはない」と言ったりしはじめるものだから。

夫が電話で責任者にことわりをいれて、承諾してもらった、ということだったが、これでうまくいくとは・・内心おもっていなかったりしていた。
というのもあれから・・「はかない」事件やら(お墓に行ったらお墓がなくなっていた。お舅さん・お姑さんがあたらしいのを購入するのだという・・。もちろん、嫁であるわたしはなんも、知らされず)にくわえて、
「電動シャッターアウト」事件(倉庫に突然電動シャッターが。嫁はいきさつなどすべてシャットアウト)、
「みよもんが」事件まであったりして・・
(みよもんが事件:玄関の門を工事するとかである日突然、「見よ!門がない!(みよもんが)」、と驚くにいたったという事件。これも事前に知らされず。嗚呼)
ブログにも書けないことばかりてんこもりの、もう、なにがなんだかわからん疾風怒濤の一週間だったりして、いた。

・・昨日ついに業者さんが来訪。
あちらさんは三人。決死の覚悟だろうと同情。
一方お舅さんたちはというと、必死になってすがる業者さんたちを振り切りどっかに行ってしまい、おかげさまでなぜかわたしひとりで応対する羽目になる。

わたししぬかとおもたあるよ。

業者さんたちも80歳すぎのお舅さんたちに話しても埒があかないと思ったのだろう、三人がかりで、なんなら裁判に、だとか、違約金を、だとか言われる。
だがどんなにいわれても、欲しくないものは欲しくない。
「おたくのおじいさんおばあさんを信用していたのに」
とおっしゃられるのも本当にお気の毒でご同情申し上げるしかないのだが、でも欲しくないものは欲しくないし、お金もないのだ。
ひとに迷惑をかけているということへの申し訳なさなさけなさ、やり場のない怒り。

ところが業者さん、

「あなたがこの家にいなければ、すんなり納品できたのに」

という始末で。

これにはさすがに、

すみません。ちょっと切れていいですか。

と、思った。

そのあと夫が応対。
引き取っていただいたあと、クーリング・オフ制度についての資料を集める。
クーリング・オフとは消費者保護のための制度で「頭を冷やして考え直す」という意味だとか。冷静かつ情熱をこめて対策をたてねばならないだろうが、こちらはシロウト。うまくいくかどうか。
へとへとになる。同居して嫁と呼ばれてウン年。人並みの苦労もしてきたが、これって新手の嫁いびり?、などと思ってしまう。

帰宅したお舅さんとお姑さんには夫からきつく注意してもらう。
だいたい業者さんがきているのに振り切ってどこかへ行ってしまった理由というのが「どこそこへ絵を見に行くため」というものだったので、その誠意のなさに心底いたたまれないおもいになる。
老人とはこういうものかもしれないが、どこかでもらってきた粗品の新巻鮭を無邪気に自慢している姿にあんまりだと思った。
暗然たる思い。

ながい一日のあと、夫とねぎらいのためワインをあける。
「パレ・ド・ヴェルサイユ」
という名前ばかりは仰々しいが、1000円ほどのスパークリング・ワイン。
長男が食べたがっていたのに食べさせなかった生ハムもあけて、へろへろになる。
夕方、仕立てた背広を受け取りにいったところが「粗品です~♪」といって毛布をいただいていた。
思い切ってあたらしい毛布をおろす。

|

« 肝試し? | トップページ | 対決(番外編) »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

嫁の愚痴」カテゴリの記事

ベルばら(笑)」カテゴリの記事

社会・経済」カテゴリの記事

コメント

何だか大変な思いをされたのですね。
でも、その仏壇屋さんも、無理を言ったんじゃないですかね。

尻拭いお疲れ様でした。
せめてこんな日くらいはもっと高いワインでもねだって見たら・・・

投稿: seurat | 2005年2月 7日 (月) 14時47分

^^;;;;;;

大変な事件の多いご家庭で、同情申し上げます。がしかし、数々の事件、文面からは、その間に立つ方からも、美頬さんは知らされなかったようにも読めるのですが・・・

投稿: オット星 | 2005年2月 7日 (月) 15時38分

seuratさま~☆ならこんなわけのわからんトラブルなど、ありっこないでしょうね。
はあ。「裁判を」な~んて言われちゃった日にゃあ、どうすべー、であります。
というわけでこのブログが証拠にされちゃこまるので(マジ)、あちこち削除しまくら千代子、してます (平伏

>せめてこんな日くらいはもっと高いワインでも

とは思ったんですけどねー。
これからが本番ですからねー。
というか、漫画「ベルサイユのばら」が好きな奴ですから、これでよかったりするんですよ、はい(笑

投稿: 美頬 | 2005年2月 7日 (月) 15時41分

オットの鑑、オット星さま~☆

>その間に立つ方からも、美頬さんは知らされなかったようにも読めるのですが・・・

はあ。そうなんです。
というか、夫自体、親のすることにとやかく言いたくなかったらしいのですが、今回は知らされてなかったことばかりというか・・手を焼いてるみたいです。
まったく、わたしは「嫁」ですから文句を言ってるだけでいいんですけど、夫はそういうわけにもいかず。間にいる夫がどうしようもなくかわいそうだと思います。

投稿: 美頬 | 2005年2月 7日 (月) 15時53分

大変でしたね。

ドラマ化出来そうです。
でも2時間では足りないかも。
これは映画化ですね。
しかも3部作くらい。

きれいに解決出来ますように!!!

投稿: どんママ | 2005年2月 7日 (月) 23時08分

ようこそ、このようなおそろしい館へ、どんママさま~☆

>ドラマ化出来そうです。

う~ん。主演は小沢真珠か横山めぐみか冬ソナの・・(笑

>映画化

タイトルも必要ですね。憎悪だの略奪だの、おどろおどろしいのはいやかも。やっぱ純愛系で、
でもって、主演は黒木瞳さま(殴

>きれいに解決出来ますように!!!

お相手あってのことですからね・・
本当にはずかしいことです。
いろいろありがとうございます(平伏

投稿: 美頬 | 2005年2月 7日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対決:

« 肝試し? | トップページ | 対決(番外編) »