« 冬の薔薇 | トップページ | 母はミャンマーへ »

2004年12月 2日 (木)

ブツにあたれ

歌人・岸上大作の年譜のことでH市の文学館に電話する。
そこで教えてもらったことについて、ある方に電話。自分の勇気に驚く。
その件についてはむかしのことだからわからない・・と最初はおっしゃられていたが、じき思い出してくださる。
そして、現物が文学館にある、と教えてもらう。
明日、さっそくたしかめに行こうと思うが、なんと、三男の小学校でたいせつな行事があった!
・・どうする、アイフル。あしたはどっちだ。

「 「猿の手」のように願いがかなうなら岸上を寺山を・・どうする 」
藤原 龍一郎『東京哀傷歌』

|

« 冬の薔薇 | トップページ | 母はミャンマーへ »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

短歌・俳句」カテゴリの記事

本と雑誌」カテゴリの記事

コメント

どうするアイフルあしたはどっちだ
このフレーズいただきです。にやり。

投稿: ロココ | 2004年12月 4日 (土) 13時58分

ロココさま~☆

♪憎い~あんちくしょうの~ 顔めがけ
♪たたけ! たたけ! たたけ! (なぜか恨みをこめて・・?

これって、作詞、寺山修司なのよね・・
すごいよね。

投稿: 美頬 | 2004年12月 4日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブツにあたれ:

« 冬の薔薇 | トップページ | 母はミャンマーへ »