« 木犀の香の行方(10月はたそがれ泣きに) | トップページ | 太陽のせい・・? »

2004年10月13日 (水)

十月のこわいはなし? 

昨日の日記では「逢魔ヶ刻」と「交差点」という、二大トワイライトゾーンものに微妙にふれていながら、育児ネタで、ぜんぜん怪異譚になっていなかった、そのうめあわせというわけでもないのですが・・
ええ、例のごとく、・・霊のごとく? ぜんぜんこわいおはなしじゃあ、ないです。

道路を車で走っていると、夜中なんかによく、信号が赤になっていて、だれも渡っていない横断歩道のまえをいらいらしながら松井選手、ということ、ありますよね・・
あほらしい、とは思うのですけど、規則ですからしかたなくって・・
むかしのことですけど、そんなふうに、ひたすらぼ~っと、待ってたことが、あるんです。

あれは学生の頃、両親の田舎にいくとちゅうでしたか・・
従弟も乗っていたっけ・・
たのしいドライブで、いそぐわけではなし、夜も遅かったんでしょうけど、別に待つのは苦ではなかったんですけど・・

さすがにおかしいと思い・・だって、10分以上は待ってたんですもん。
夜の田舎道を、ずっと。だれもとおってないのに、横断歩道の信号待ちで。

窓から顔を出し、どうなっているんだ・・って。
でも信号、ぜんぜんかわってくれない。

よく見ると、交差点でよくある、ボタン式の横断歩道っていうんですか? 
歩行者優先なのじはわかるけど、しかたないから車からおりて、車道と並行してる側の横断歩道のボタンを押したんですけど・・
ええ、かわりました。
故障してなかったんですね、信号。

車にもどって横をふと見ると・・
ええ、お稲荷さんのでっかい鳥居が・・で~ん、ってばかりに、真正面に、あった。
背後に鎮守の森をひかえさせて聳えて立ってて、びっくりした。

・・もしかしたら、お通りになってたってわけ?
その・・大名行列とか・・これとか・・こんなん とか? (笑
(びっくりさせてごめんなさい。よくある百鬼夜行図と、狐の嫁入り図です)

夜目にもなにもない、田んぼばかりが続く、しーんとした田舎道だったんですけどね。
なんであんなところに信号をつくって置いているのか、まるで意味がなさそうな。

最初から車をおりて、ボタンをおしとけばよかったんですけど、馬鹿みたいに待ってて、あれは変な経験だったなあ。
というか、本当に、本当の信号だったの?
狐が化けてたんじゃないの?って、聞いてくれた人はいうんだけどさあ・・

ほんとうに、狐がどこかで笑っていたのかもしれないね。
わたしって、だまされやすいから・・
そう思うよ。

追加:「狐の嫁入り」が体験できる施設  ここ (←新潟県 東蒲原郡津川町。行ってみたいにゃん

|

« 木犀の香の行方(10月はたそがれ泣きに) | トップページ | 太陽のせい・・? »

旅行記」カテゴリの記事

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
ちょっとびびりました。
夜泣きしそうです(笑。
ところで、いそぎませんがメールまってるヨン様♪←今このフレーズお気に入りです。
あ、せかしてませんので。気にしないで下さいヨン様。←なぐって。(泣

投稿: ロココ | 2004年10月14日 (木) 21時49分

秋のソナタのロココさま~☆

夜泣きの夢には狐の行列がぞ~ろぞろ?
いえいえ、ちょっと待っててね。
北極星はどんなことがあったって動かないから・・って、お願い。イケナイわたくしを、殴って。

投稿: 美頬 | 2004年10月14日 (木) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128675/2575951

この記事へのトラックバック一覧です: 十月のこわいはなし? :

« 木犀の香の行方(10月はたそがれ泣きに) | トップページ | 太陽のせい・・? »